境界線 …2014.02

読者の投稿に毒ゆるいツッコミを入れるこのコーナー。今月のお題は「境界線」です。俺はお腹が弱いのでよくふいに大波に襲われるのですが、運転中とかヤバいよね。ようやくコンビニとか見つけてトイレに駆け込んでギリギリセーフとか思うのですが、毎回そう思ってるので、結局はもし3分前に行けてたとしてもギリギリセーフとか言ってるんだろうな(笑)


2014.2月号掲載 イージーブレイク

●地元(沖縄の小さな島のひとつ)では、海と空の境界線が分からない日がよくありました。そんな日は向こうの島まで歩いて行けそうなほど水も澄んでました。【つくぶー】
★まずはこれから。想像するだけで心が洗われますな。

●夕飯について「今日海鮮?」「今日かい?千切りキャベツだけど」こんな会話があっても妥協、開戦を避けよう。そこが平和な日常の境界線。くわばらくわばら…。【笹かま之助】
★ダジャレかよ! 洗われた心が一気に汚染されました(笑)

●高校受験で1ランク上の学校へ行けたこと。うれしい!!【ハッチ】
●これはテストですよね。検定で、あと1点で合格!なのに1点でも足りなければ不合格になってしまう。検定料がパーになるのだ…。【イージー小町】

★時期的に境界といえばやはりこれ。

●雪道でノーマルタイヤで滑ってしまい、田んぼと道路のギリギリでストップ!まさにボーダーラインギリギリでした。【M.S.】
★受験の次はコレ定番。俺も、下り坂で滑って交差点真ん中まで出て行って止まった事あったな。たまたま信号赤に変わったから助かったけど。

●ギリギリ電車に乗れたと思ったら、カバンが挟まれてしまい、そのまま発車した…。【60歳女性】
★降りたい駅を遥かに越えても挟まった方のドアがなかなか開かないと、いとわろしだよな。

●貧しくて高校に行けなかったが、3年間迷って高校に行った事が、その後の人生に進む時の分かれ目だったと思う。行かなかったら今とは違う人生だったと思う。【あべっち】
★それは確実に人生変わったでしょうな。しかし、どの程度の出来事から人生って変わってくるのだろう。例えば、俺が今飲んでる紅茶が珈琲だったらこの先人生が変わっただろうか?帰り道おもむろにコンビニに寄ったら?そんな事を考えると映画が1本できそう。

●38才の時に職人をやめ会社員になった。今はどちらが良かったのか疑問だが、選んだ道を信じて頑張ろう。【かずザウルス】
★業種を変えて転職する人は凄いと思うわ。あ、俺も過去にあった、ガラッと違う職業に転職。遊び人から賢者ね。ダーマ神殿で。

●20代と30代。30代の方が楽しいです。【かおりん】
●誕生日が来て40才に…。アンケートで30代と40代のボーダーは大きい気がする…。【ゆきちな】
●パートの募集で40代と50代では面接時に違います。49才と50才の違いは大きいです。【makoちゃん】

★こうして並べると面白い。

●洋服のホットパンツを着こなせるのっていったい何才までなのかなぁ。【46歳女性】
★ルックスではなく、冷えなどの健康面からやむを得ず限界が来るのではなかろうか…。

●以前はファッション誌ばかり読んでいたのに、最近は気付くと 健康雑誌ばかり読んでいる自分!お姉さんとオバサンの境界線は選ぶ本のカテゴリーの違い!【まりぼー】
★年齢や趣味にあったファッション誌も読めばいいのでは?

●年を重ねるにつれて、健康診断の正常と異常の境界線の数値が気になります。【50代女性】
★俺は自分の身体の事には無頓着で、痩せ形だったのをいいことに体重計すらほとんど乗った事無く、自分が今何キロなのかも知らないわけですが、腹が出てきたことは流石に実感できるので、着実にH2Oばりに親父の階段登ってる状態の様です。

●今はいているズボンが境界線。それがはけなくなるとリバウ◯ド…。【あずさ&つばさママ】
★最近のズボンって細身が主流じゃん?なので、去年位に新調したやつが今年履けなくなってて、初めてズボンが履けないという事例を経験した。

●以前、実際は48キロの体重だったけど、当時の彼に45キロとサバを読んでいた。3キロがさばを読むボーダーライン!これ以上はバレる!【うっちー】
★お肉の付いた場所によるかもな。っていうか、そもそもうっちーさんの場合はぜんぜん嘘付く必要ないじゃん。

●夢の40キロ台!! 小学校6年から50キロをきった事がありません。50キロの境界線をきるのは当分先の事…!?【コアラパンチ】
★うっちーさんは謝れ、コアラパンチさんに謝れ。

●妊娠中の境界線。妊娠5ヶ月ぐらいまではただのデブ。6ヶ月からはしっかりお腹も出るので妊婦と分かってもらえました。【こなっしー】
★微妙な人には、電車で席を譲るべきかどうか迷うよな。妊婦じゃなかったら大惨事だし。

●いつも美容院で「髪の分け目」はどこですか?と聞かれ、いつも「決めてません」と答えてしまう。【やしめ】
★俺は天パーなので、勝手に大体同じ髪型になる。よって分け目なんて意識したことないので聞かれると困る。でも、髪の分け目は知らないけど、髪にはワカメだってことは知ってる。

●おでこと頭の境界…。これはまだおでこが広いだけっ!!【ゆいまる】
★わはは、あ、ゴホン。俺は髪の毛はまだ大丈夫というか逆に多い程で、いつぞや可愛い美容師さんに「〝魍魎〟が多い様なので〝好いて〟いいですか?」って言われた時は、確かに俺には魍魎が多く憑いててもおかしかないけど、それ系が見えちゃう上に、いきなり告白だなんて困ったちゃんだなって思ったものじゃよ…。

●35歳くらいだったと思いますが、それまで探さないと見つからないくらいしかなかった白髪が分け目・生え際に目立つようになりました。この頃がきっと「老い」と「若さ」の境界だったのではないかと思います。【冷凍みかん】
★前述の通り髪の毛だけは今のところ安心で、白髪もほとんどありませんが、最近頭髪以外のところ(どことは書きませんが)に白髪が出て(増えて)きたんでびっくりです。

●「今こそ別れ目いざさらば~♪」は、自分でもどうしようもない必然の別れ。でも、人生でツライのは自分でも予期できない偶然の別れではないでしょうか?自分でボーダーラインを決めない人生はツライ人生になるかも!?【ヨウコ】
★「分かれ目いざさらば」って、あの歌髪の毛が薄くなってきた人の歌だったのか!「扇げば」尊しとか「御髪」の恩とか…。はや幾年とか思えばいと疾しこの年月とかそう考えると切ない。

●20歳の時に初めて競馬場に行って、たまたま買った馬券が当たりギャンブルを覚えてしまった。それがなければ(泣)【ハラハル】
●昔はパチンコによく行っていたが、いくらまでこの台にお金を突っ込めるか常に考えながら遊戯していればもう少しは賢く楽しめたと今さら思っている。その頃は、財布にあるだけでは我慢できず熱くなり(勝利したときのイメージを描く)ATMに走っていっては遊戯して気が付けば挽回できないくらい損をしていましたね。まさに倍返しだ!【ぺこちび】

★ハラハルさんの様な切っ掛けでぺこちびさんの様に嵌る、まさに典型ぢゃな。天恵ならいいのにね。

●惣菜や弁当などの割引商品目当てに閉店間際のスーパーに行く場合、早すぎると割引されておらず、遅すぎると目ぼしい商品がなくなっており、境界線が難しいです。【こぽん】
★俺は昔、名うてのおつとめ品ハンターとしてスーパーの店員を震え上がらせていた男だが、ひとつ色々とスレスレの妙技を伝授しよう。まずスーパーに行ったら、めぼしい商品をカゴに入れる。そして、つぶさに店内を観察し割引シールを貼る店員が現れたらすかさず商品を売り場に戻す。シールが貼られた後また即ゲット。一子相伝の荒技なので、実行する場合は自己責任で。

●都内に初詣に行った帰りに有名ラーメン店に行ってみた所、大行列ができていて、しばらく並んで待っていると私たちの後ろの組で売切れに。ギリギリセーフで寒い中待っていたので、とてもおいしく感じました。【33歳女性】
●デパートの福袋に何時間も並んでいたのに、私の前で売り切れてしまい悔しい思いをしました。【パセリ】

★まさに天国と地獄。

●寝室で歯を磨いたあとジュースを飲むのはOK。でも、そもそも夜歯を磨かない男はNG!!【女性】
★この仕事はあまりにも不規則なので泊まりや深夜・朝方家に帰ることも多いです。よって、起きて家出る前に磨く事にしていますがNGですかね…。

●いまだに車の水戸ナンバーと土浦ナンバーの変わる境目が分からなくてモヤモヤする。【ゆっきー】
★小美玉辺りかなぁ?確かに分からないけど、そんな事でモヤモヤせんでも、他にモヤモヤすることいくらでもあるやろ。例えばシチリア風カポナータとかの風ってシチリアなのか違うのかどっちだよとか、キャミソールは服なのか下着なのかとか、靴下って靴の上じゃんとか、友達のままでいましょうとか言って音信不通じゃんとかさ。

●今はつくば市になっていますが、自宅は旧茎崎町です。ほとんど牛久に近いので電車に乗るのは牛久駅から。図書館も茎崎図書館よりも牛久図書館の方が近くて充実しているのですが、龍ケ崎市民には本を貸しているのですが、つくば市民には貸してくれません!何とかならないものか!【境界付近の住民】
★茎崎はどうみても牛久だよな。あの合併は茎崎に住んでる人にとって何かメリットはあったんですか?外国には家やホテルが国境を跨いで建ってる所があると聞くが、茎崎の様な問題がやっぱりあるのかな?

●今まで雨降ってたのに、数メートル先は止んでる。また数メートル戻ってみると降ってる。不思議だったけど雨雲ってこういうものかと思った。【ゆう】
●いままでの人生で2回、晴れと大雨の境目を体験したことがあります。なんだか得した気分でした。【ユミ】

★雪とか雹とか霰でもあるのかな?

●彼女がほしく勇気を出して1人で行った街コン。初めて会った男性と意気投合し、その方経由で合コン等にも参加するようになりました。街コンって女の子だけと知り合うイベントじゃないんだなぁ…。【ピーナツ】
★なるほど、そういう側面もあったか。ちょっとアイから鱗だな。しかし、俺はビビリなんで知らない人ばっかりのところで異性にアピールとかぜんぜん無理なんだけど、その辺りどうなん?

●眼科に質問したが回答が無く、それ以来 そこへは行かなくなった。【Boo】
★対応が悪かったから、そこは切ったという事かな? 告白する自信が持てなかったからぬるま湯的な関係を続けていたら、女性の方が見限ったらしく、だんだん疎遠になっていったみたいな感じか。あ、べ、別に、例えであって誰の事ってわけでもないYO。

●会社で男性社員たちがふざけて女子社員の境界線を勝手に決めていて、むかついた。【くるくる】
★正直これは女性陣もやってるんじゃないか??しかし、むかついたという事は、滝君よろしくライン際だったわけですよね?俺なんか、おそらく箸にも棒にもかからない、石崎君はおろか、良くて長野君とか岩見君レベルだよ。

●浮気! 他の女の人とメールの絵文字を使ったらダメ!【やまやま】
★うは、そりゃ厳しい。普段絵文字なんてあんまり使わない奴がある人にだけ頻繁に使うというなら分かるが…。

●高校生の頃、友人と「結婚できる相手」と「できない相手」との分かれ目について語ったことを思い出しました。友人は「その人の前でオナラが出来るかどうか」だと言っていました。深~い言葉だと思ったのを覚えています。【ちーママ】
★ふむふむ、なるほどな。よっしゃ、じゃあ俺の今年の目標は、オナラされやすい人になる事にしよう!

●やはり1番は結婚を決めた時が人生の分かれ目かな~と思います。ここにいないし、いーじーぷれすにも出会えなかったと思うし。【ゾウさん55】
★パートナーの前でオナラしてます?出会って間もない頃からいつでもブーブーできたわけじゃないと思うんですけど、最初の切っ掛けは何ですか?

●結婚とは「忍耐」だと思います。姑が敬語で話すようになった時…。あとはご想像にお任せします。【匿名希望】
★窓枠に指をツーと滑らせて「◯◯さん、これは何かしら?」と、指に付いたホコリを見せるアレだな?

●仕事を探していた時の事。2ヶ所から採用を頂き、今の会社に入り、今の彼氏と出会いました。あの時の境界線で良い選択が出来ました。【わに】
●数年前に同時期に二人の男性からアプローチされました。よーく考えて一人の方とお付き合いし、結婚して子供にも恵まれ幸せに暮らしています。あの時、もう一方の人と付き合っていたら…と思うとゾッとします(笑)【モカ】

★俺はタイムマシンを1度だけ使えるとしたら迷わず過去に行く事を選ぶし、大抵の人は過去を選ぶだろうと思ってたんだが、2人の投稿を読んで気付いてしまった。もしかしてみんな未来とかチョイスしちゃう感じなの?

●私のモテ期は中学3年の時。あの時が人生の幸せのピークだったのかも。【ポペプ】
★でも、モテ期の自覚あったわけだよな。俺なんて、中学卒業した時だったかな、小中一緒だった女子に「小学高学年の時はモテてたのにね…」と言われました。その「…」は何だよ! その後言ってみろよ!あ、やっぱ言わないで。みたいな感じでさ。その頃はというと、もちろん好きな子とかいたけど、それよりもガンプラとかラジコンとかファミコンとかそっちのが興味あったわけで、本人の知らない所でいつの間にかモテ期終了ですよ…。タイムマシンで戻りたいポイントのひとつですよ。


ぬわ、スペースが境界線ギリだ。再見!