近代が誇る女流画家とそれに連なる美の系譜 上村松園・松篁・淳之 三代展

5組10名様

2/29(土)~4/12(日)

東京富士美術館
東京都八王子市谷野町492-1


上村松園「わか葉」1940年(昭和15年)名都美術館

奈良県奈良市の松伯美術館所蔵の作品を中心に、品のある美人画を描き続けた上村松園と彼女の息子松篁(しょうこう)、そして孫の淳之(あつし)の三代の絵画芸術の系譜を約80点の作品で辿る。
月曜休館。大人1,300円、大高生800円、小中生400円、未就学児無料。

土曜日は中小生無料。

誕生日当日は本人のみ無料。

► ホームページ


 
プレゼントの応募はこちら