シャルル=フランソワ・ドービニー展  バルビゾン派から印象派への架け橋

5組10名様

4/20(土)~6/30(日)

東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館  
東京都新宿区西新宿1-26-1
損保ジャパン日本興亜本社ビル42F


シャルル=フランソワ・ドービニー 「ヴァルモンドワの森の中(ル・ソスロン)」 1877年 油彩/カンヴァス 125×89㎝ ポントワーズ、カミーユ・ピサロ美術館 ©Musées de Pontoise

変化する水辺の情景をすばやいタッチで描いた19世紀フランスを代表する風景画家、シャルル=フランソワ・ドービニー(1817~1878)。ドービニーの初期から晩年までの作品約60点、コロー、クールベなどドービニー周辺の画家たちによる作品約20点を展示。
月曜休館(4/29・5/6開館)。
一般1,300円、大学生900円、高校生以下無料。
► ホームページ


 
プレゼントの応募はこちら