敗北感  …2020.02

読者の投稿に編集部A2Cが毒ゆるいツッコミを入れるこのコーナー。今回のお題は「敗北感」です。俺様の仕事のひとつはお店などに取材に行くことで、料理の写真なんかも撮るわけですが、店の人が自分のスマホでも一緒に撮ったりすることがあるわけです。それはいいのですが、問題は最近のスマホカメラの性能や補正機能が優秀すぎて、スマホ写真の方がキレイに見える時に敗北感を味わいます(笑)そんな感じで今月もいってみよっ。

●敗北感って人と比べるからです。自分の考え(但し塾考する事)に従って進むのみです。まちがえていたら反省してそこからGOです。【さくらさん】
★うおお、初っ端から眩しい。ポジティブ過ぎて直視できない!!

●特価の食料品が売り切れていた。【40代男性】
●お正月にお目当ての福袋が買えないと、敗北感に浸っていつまでも引きずります。【ぺん】
●今年の初売りでお目当ての「サーティー○ンアイスクリーム」の福袋が6人前で売り切れでした。イオンに入る入り口を間違えて並んでしまったことが残念でした。【ブルーイン】
●初売りで開店前に並んだが整理券が自分の前で終わってしまったこと。並ぶ前にトイレに行かなければ良かった。【SL】
★並んでまで買うなんて最近とんと無いなぁ。近いのは、ラーメン屋のチャーシューが前の人で終わっちゃったのくらいだよ(笑)

●毎年年末ジャンボを期待込めて買うのですが、結果いつも外れて敗北感を味わっています。でも懲りずに今年も買ってしまいました。【KA】
★買った人は、ほぼほぼみんなそう思ってるだろうな(笑)でも、この場合、敗北感を味わうべきなのは、買い忘れてしまった時じゃないか??

●くじ引きを8回引いてすべて外れた時。そしてポケットティッシュを8個受け取って敗北感倍増です・・・。【りんごちゃん】
●福引で目の前の人に当たりがでた時。まだ他にも当たり入ってるのに、まだ引いてないのに、何故か敗北感感じます。【20代女性】
●福引のガラポン、がんばって5回チャレンジしたのですがハズレ。次の人は1回で商品券をゲットしてました。欲がでてしまったのかもしれません。【みかん】
★この手ので当たってる人なんてみんなさくらだよね?うん、そうに決まってる。そうじゃなきゃおかしい。

●服飾品より外食にお金を使う我が家に、全身ノー○フェイス、○ロンビアを着た夫の弟に「さすがセレブだねぇ」と言われた事。【ちっぷじーさん】
★おまいう(お前が言うな)ってやつか。まあ、俺からしたら、どっちも十分バックマウンテンなんですけど…。

●いろんなpayのお得な情報が複雑すぎて把握しきれず、支払った後に今日は〇〇payの方が得だったと気がついた時、なぜか負けた気がします。振り回されないようにうまく付き合いたいです。【ゾウさん55】
★なんかそういうのがメンドくて、結局何も導入してないなぁ。Tカードとかもそうだけど、ほんと一つにまとめて欲しいわ。各コンビニで全部違うポイントとかやってられんわって感じ(笑)

●地元の離島ではテストなんて最初の10分で終えても満点、「どうしたら東大行けるのかな」と先生に話しかけると、「今の10倍勉強しな」と言われ、「今がゼロだから10倍してもゼロwww」と余裕ぶっこいてました。ところが高校から本島行くと、赤点、追試、赤点、追試。しかも今まで自習ゼロだから勉強の方法がわからない。……それ以来、常に敗者です……。【だめぬんげん】
★俺様も特に理数系は追試ばっかだったなぁ(遠い目)。あの頃、将来は追試じゃなくてバーの常連になって、マスターに「いつもの」って言うだけでギムレットやマティーニあたりが黙って出てくる大人になるんだと思っていたけど、馴染みの店どころか、甘党なうえ酒自体あんまり飲めないっていうね…。逆にこの歳で「いつもの」って注文してカルーア・ミルクとか出てきたらイケてるかしら(笑)

●敗北感は、若い子の肌艶には、負けた。【マリオ】
●年齢ですかね。相手が若いと知っただけで敗北感を感じます。【ゴンのパパ】
★この歳になると若さが眩しいよなぁ。高校生カップルとか、光り輝いて見えるもん。

●全戦全勝なので。【げら】
★マジっすか。俺は全戦全敗ですわ…。って何の話?

●今回のお題について考えました。昔何度も試験に落ちて敗北感を味わったことを思い出しました。
あまり思い出したくなかったな。【50代女性】

★そこまでマジにガチなやつじゃなくても…。歩いてる時にペースが同じくらいの人がいると、お互い意識してないフリしながらもいつのまにか勝負が始まり、結局いつも負けちゃうとか、そんなしょーもない感じので良かったんですが…。

●信号待ちの時のとなりの車。【チョロミ】
★これは、先の自然発生競争の車版ってことかな?それとも車種の値段的な優劣か?とりあえず、勝ち負けってほどでもないし、その後すぐに抜かれてもかまわんのだけど、青になった瞬間一番最初に動き出せるとちょっと嬉しいのは俺だけじゃないはず(笑)まだ、赤の内からジリジリ動いてる奴はフライングで失格です。

●信号が自分の手前で赤に変わり、一人取り残された微妙な敗北感、安全運転!一休み一休み。【まー】
★俺は、広い道路では前がいないと落ち着かないというか、自分が先頭なのがイヤなので、ひとり取り残されると、うわーん置いてかないで~ってなる(笑)

●前の車が信号待ちをしていたので急いでいた私は少しでも早く先に行きたかったので脇道を行った
のですが、同じ考えの人が多く混んでしまい結局前の車のほうが早かったという「急がば回れ」な話でした。勝手な敗北感です。【めぐめぐ】

★あーあるある。最近の言い方で言うと、分かりみが深い。まあ、でもこれはさ、例えば脇道を行かなかった場合、こんなに時間かかるのだったらさっき脇道に入っとけばよかったと考えると思うので、どっちもどっちなんだと思うね。

●電車が来る → 混んでいる → 一本やり過ごして次のに乗ろう → もっと混んでる電車が来る、となったとき。【nyao】
★あー、あるある。そうなると当然ドア横の寄りかかれる場所も確保できないから吊革につかまるワケだけど、その時の表情たるや、悟りでもひらけそうなほど虚無だよね。

●カル○スゴーンの逃亡。【もも】
★当人が敗北感を味わっているかもって話か?それとも、逃亡を許した日本や空港職員の話か?しかし、ツイッターで話題になってた「中学生は、ビーンhas been to レバノン(ビーンはレバノンに行ったことがある)。ゴーンhas gone to レバノン(ゴーンはレバノンに行って帰ってこない)で覚えやすくなったと思う」というツイートをした人は、天才だと思ったな。

●40半ばだから仕方ない事だが、時代の流れに乗っかる事ができず、娘に皮肉を言われいつも敗北感です。【けい】
★逆に『「ハナキンだから半ドンでドロンします」が分からないとか、ナウなヤングじゃないわねー』とか言ってやればよろしい(笑)

●拙者、いつも冬将軍にだけは敗北感を感じざるをえない…。【笹蒲鉾之助ウイリアムズ】
★やつがれは、暑い方がより堪え難いので、夏将軍(←?)に負けっぱなしだわ。

●息子の靴下を洗濯したら、右黒、左グレーだったので、二度寝した息子の所に行って事情を聞こうとしたら、布団から出た足が右グレー、左黒だった。面白さではコイツには勝てないと、敗北感。【目玉焼きは2個】
★まあ、最初に組み合わせ間違えてしまったら、次もそうするしかないけど、なぜ最初ちぐはぐなまま良しとしてしまったのか。男子の場合、そもそも気づいてもいない、履いて気づいたがメンドくてそのままGO、カッコいいからあえてちぐはぐ、どれもありそうなのがポイント(笑)

●妹の結婚は、敗北感を感じました。正規で働いており、父と母の結婚記念日に式を挙げただけでも十分。それに加えて、私の大恋愛の末に自然消滅してしまった相手と性格そっくりの旦那であること。トドメはやっぱり、結婚する直前に「○○(私)よりも早く結婚する。」と言い出し、そこは仕方ないと割り切ってはいたものの、ブーケトスは私に向けて投げてくれなかったこと。幼い頃、「結婚式ではお互いブーケ投げ合おうね。」って言ったよね?とショックでしたー。ちくしょー、絶対妹よりもいいダーリンを見つけてやるからな!!…と妹の誕生日に心に誓う意地悪な私でした。【あらいぐまの手】
★いやぁもうね、文章から感情が溢れてとめどなく漏れ出してますな。シチュエーションはちょっと違うんだけど、この投稿読んでからS○garのウエディング・ベルが脳内で延々流れまくってますわ。

●子供に男性俳優に似ていると言われた。【おばさん】
★誰に似ているのかにもよるが、「角○卓造じゃねぇよ!」みたいにネタにしてしまうのはいかがでしょうか?

●天気が良くて洗車した次の日に雨に降られると天気に負けた(>_<)と思います。【パン好き】
★これはね、あるあるなんだけど、もはや必ず起こる事象といっても過言では無いので、すでに敗北感とかは感じなくなったね。夏が暑くて冬寒いのと同じ。洗車したら雨はもうそのレベルの出来事。逆にこれからは「洗車したのにずっと晴れなんだけど…」「マジかよ、ヤバくね?」って会話がなされるんじゃないかな。

●濃い味が好きな夫はカレー、ポテトサラダなどにソースをたして食べています。一口位そのまま食べてみようよ…(笑)【ひまわり】
★今度から(旦那の分だけ)最初からソースが入って濃くなってるのを出してみては?それを何回か続けてから徐々にソースの分量を減らしていって、いずれソース無しの味に慣れさせるとか。まあ、初っ端の一番濃いやつでも更にソースをかけて平然と食べられるという、更なる敗北感が待ってる可能性もあるが(笑)

●私には娘3人いるんですが、すでに2人に身長抜かされまして…1人には足のサイズも抜かされましたとさ。。。【30代女性】
★父息子だけでなく、母娘でも身長抜いた抜かれた問題はあるんだな。ただ、女性の場合、足のサイズは小さい方がええんとちゃうの??

●美容室でいつもと違った髪型にしてもらった時、髪型自体は素敵なのに、何だか違和感があるのは、雑誌のモデルさんとは顔が違うからだな…と最近気づきました。違和感ではなく、敗北感の話です。【ぽち子】
★それこそまさに俺が通販で服とか絶対買わない理由ですわ。外人が着てるのなんてもってのほか。これはアレだ、ハゲ散らかしたおっさんとかぽっちゃりおばちゃんとかがモデルの通販雑誌つくれば逆に売れるんじゃね??

●昨年の夏に金沢に旅行に行きました。その時に友人に金沢観光の写真をラインで送ったのですが、その時にその友人はベトナムにいて、ベトナム旅行の写真が送られてきて、金沢もとてもいいところでしたが、海外ということかなぜか敗北感がありました。(でも金沢旅行とても楽しかったです。)【さんきゅう】
★これは敗北感あるな。中学生の時、友達のMにバラモス倒したと報告したら、Mはすでにゾーマ目前だった時の俺様の心情がまさにソレ。

●単身赴任中の旦那が帰ってくると、子どもたちは旦那にベタベタ!! 私が出かける時も一緒には出かけたがらず…。なぜか敗北した気分です。【30代女性】
★まあ、レアキャラは、実力に関わらず出現したら使いたくなるからな。ホント、アプリゲームのガチャは業が深いよ。あれ、なんの話だっけ?

●ウチのマルプー(犬)、ご飯をあげたり膝の上で寝せたりしてるのに、めったにかまってあげない主人にピーピーないてすり寄るのは納得いかない。あぁ、敗北感。【スー】
★犬はその家のヒエラルキーを見定めるって言うからな。普段の様子からご主人がこの群のリーダーだと判断したんでしょう。下手すると、スーさんはマルプーより下の餌を運んできてくれる召使い的ポジションに見られている可能性もありますぞ。ところで、マルプーはマルチーズなのかプードルなのか、どっちも関係ないのか、すごいモヤモヤする名前だな。…って思ったら、そういう犬種なのか!この先、さらにマルプーと何かがかけ合わさったら、マルプワワとかポメマルプーとかになるのかしら(笑)

●仕事で新しく入った子が、私の苦手な上司とすぐに仲良くなれていたことです。相手の懐にすんなり入れる人ってすごいなぁ…。【ぽぽちゃん】
★苦手な人と仲良くなる分には、なにせ苦手な人なのでどーでもよくない?むしろ、好きな人の懐にスッと入られた時の方がダメージでかいべ。

●同窓会で同じブランドの服! なぜかスタイルからして負け感を味わいました。【60代女性】
★女性は大変だよなぁ。男は服が被ったって気にしないし、そもそも人の服なんて気にして見たことがないわ。男はって書いたけど、そういうのに無頓着なのもしや俺だけ?

●毎度、美人さんを見るたびにうらやましく、勝手にこの人には勝てない、負けたーと思ってしまいます…。【あっちゃん】
●美人の友達は、夜の店のスカウトマンによく声をかけられるのに、わたしはちっともお声がかからず…気にしなきゃいいのに、ものすごく敗北感!【はるにゃん】
★女性は大変だよなぁ。どんなにイケメンだって男が声かけられるなんてまず無いからな。まあ、合コンとか行ったら格差に絶望しそうだが、幸いそういうものにほとんどお声がかかったことないしね。…あれ、なぜに目から汁が…。

●上司は、おばさんより常に若い子に気を使う。【阿見・ガーデン】
★逆に、若い子よりおばさまに気を使ったとしよう、その時の若い子たちの反応は想像に難くない。リスクヘッジの観点からも、こればっかりは致し方ないのでは?と、そういう事に無縁な職場しか経験がない俺様が無責任に言ってみる。

●20代の頃フラメンコを習っていて、教室には超ベテランの80代の先生がいました。私がニコニコしながら踊っていると「違う!!」と叱責が。?という顔の私に「目の前にいる男を今夜落としてやる!!って顔をしなさい!!」と言われました。その時、負けたと思いました。今でも尊敬しています♪【夏女】
★これからフラメンコ見るときは、そう意識して見てみようと思います。しかし、パワフルな先生ですな。イメージは完全にワ○ピースのDr.くれはで脳内再生されてます。

●自分が乗っている車のフルモデルチェンジした新車を友達が買ったとき。【40代男性】
★友達じゃなくて、あかの他人でもちょっと羨ましいもんな(^^;;

●男子高男子が、部活で共学校と戦う時、女子マネージャーがいるだけで敗北感を味わい、勝負は絶対に勝ってやると言っていた。その気持ち痛いほどわかります!【50代女性】
★わはは。それで実際勝てたのかな?全国的に統計とってみてほしいなぁ。

●女の私でさえも主人には勝てないと思う事が多々あります。口のリップグロスを選んでつける時でも、慎重に選んで、かさつきを防いでいます。これが私がうけた敗北感でありました。【ふーちゃん】
★女子力的な話ね。グロスって唇ツヤツヤにするやつだよね?男性も使用するものなの?リップクリームじゃなくて?

●年末から体調を崩し寝正月でした。ずっと家に居てJ-COMオンデマンドでアニメを観まくって過ごしました。其なりに楽しかったと思ってます。【なおさん】
★年末年始ってなんで体調崩しやすいんだろうな。1週間前後にズレるだけで全然違うのに。似た事例として、夜中に普通の広さの片側一車線の道路を車で走ってて、今まで対向車なんて1台もいなかったのに、たまたま一箇所だけ電柱があって道幅が狭くなってる所でのみすれ違いが発生するというのがある。

●国体チャンピオンとボウリングの大会であう機会があり、2ゲームめで自己ベストを越えられてしまい、あっさり、もう勝てないなと感じました。【Nao】
★むしろ、チャンピオンが1ゲーム目では超えられない記録を持ってるNaoさんが凄くないか??

●なんでも食べ放題にたまーに行くと、ほとんど全部食べられず…敗北感!! 元をとってない。アレもコレもがめつく食べ過ぎるて、必ずもう二度と来ないゾっっと思っても、又誘われると行ってしまう私。【ふうた】
★俺は最近はすっかり人並みになってしまったが、若い頃は大食いだった。お店としては、大食いの人も居れば少食の人もいて平均化されることでやっていけてると思うので、そういう意味では若かりし頃の俺はふうたさんの様な人たちに感謝しないといけないな。

●敗北感を味わう時、それは体重が増えた時。あー負けた、負けた、誘惑に勝てない自分に残念。【ロン】
★体重の増減で一喜一憂している人に朗報。俺様の実践している必殺技を伝授いたしましょう。その名も「体重計に乗らない」です。どーです簡単でしょ?俺様は現体重も把握してないし、今までの人生での増減も雑把にしか覚えてないけど、今まではなんとかなってました。今までは。

●夕食後の甘いモノは極力控えようと思っているのに、毎日毎日誘惑に負けてしまいます。自分の意志の弱さにいつも味わう敗北感…。【50代女性】
★甘党幹部を自負する俺様は、今まで欲望の赴くまま食べてきたが、いよいよ健康診断的には控えないとアカン感じなんよなぁ。50代女性さんは、大きな問題なく今でも毎日食べられているなら、それは逆に勝利者といえるんじゃないか?

●毎年、今年の目標をなんとなく立てるものの結局達成できずに敗北感…というか、またかーと凹むばかりです(恥)【YORO】
★目標なんざ立ててもすぐ忘れちゃうので、いつしか立てもしなくなってしまったが、そういうところが今の人生の結果に帰結しているのかと考えると反省せねばならんかもだな。よし、今年の目標を今考えるとしよう。うーん、よし「絶滅しつつある喫茶店のプリン・ア・ラ・モードをどこかで食う」に決定!←全然控えてない。

●観光地やデパートで中国人が多量に買い物をしている姿を目にすると、この人たちのほうが所得が多いのね、と思わされます。【ミントミント】
★中国人の爆買いどころか、スーパーのレジ待ちで前の人のカゴとか見てもそう思うわ。この人プリ○グルス買ってるやん、俺なんかチッ○スターどころか湖○屋も諦めて、カ○ビーの冒険し過ぎな嫌な予感しかしないフレーバーの特価品なのに…みたいな(笑)

●娘に日本の県庁所在地を聞かれ、なかなか思い出せなかった時に、息子(当時小2)に笑顔でズバッと先に答えられ、敗北感を感じてしまいました。【たぬきねずみ】
★小2で県庁所在地を答える息子さんもやりよるが、娘さんが妹だとしたら、小2以下の年齢で県庁所在地なんて言葉を知ってるのが凄くないか?俺が小2の頃なんて、ミトン手にはめてデンジパーンチとかやってた頃ですよ…。

●小学生低学年の甥っ子とカブトムシのお絵かき対決をした時に圧倒的な画力の差で恥ずかしかった。【三毛たろう】
★まあ、小学生低学年の男子にとってカブトムシは身近も身近ですからな。2人とも縁遠いテーマで勝負したほうがいいんじゃないか?ト○ロとかバイキ○マンとかピカ○ューとか…うーん、子供に有利なテーマしか思い浮かばないな。「うろ覚絵対決」は、大人同士でやるから面白いのかも。

●グフッ、ゲホッ・・・・orz。2月号で「敗北感」とは古傷に塩を塗るようなお題。くっ、邪王真眼に封印せし暗黒時代の記憶がっ・・・・。闇の炎に抱かれて消えろぉぉ~・・・・ビタースウィートカカオメモリー(ノД`);;【二階から手ぐすね】
★ふっふっふつ、このテーマの裏の意図を汲み取ったことは褒めてやろう。だが、ビタースウィートカカオメモリーまだまだヌルいわ。うぬの邪王真眼とはそんなものか…。見せてやろう真の暗黒時代の記憶を! 喰えい、超孤零屠無縁地獄!! 義理さえ独りだけ忘れさられた孤独を知れぃ!!


さて、中二病が完治しないまま30年以上経ってる俺様ですが、同じく重症患者だと思われる二階から手ぐすねのお陰で、久しぶりに酷い発作がでたところで今宵はここまでにしたいと思います。皆さんのコメントなかなか面白いのが多かったので敗北感でいっぱいですが、次回のテーマは、同じ「~感」繋がりで、違和感です。靴を左右逆に履いてしまった時の様な落ち着かない投稿お待ちしております。



イージーブレイクの応募はこちら