天国と地獄  …2018.11

読者の投稿に編集部A2Cが毒ゆるいツッコミを入れるこのコーナー。今回のお題は「天国と地獄」です。このテーマに決めといてなんだが、俺様は、地獄を避けるがゆえに天国にも届かないという平坦なぬるま湯人生を歩んできたもんで、思い浮かんだのが、三十路ワンで買った2段重ねのアイスが店を出た途端に落下したことくらいっていうね。そんな人生フラットな俺様が今月もお送りします。

●いーじーぷれすを貰いにイオンに行ったのに、もう無かった時にはとてもガッカリします。【らみ】
★そのイオンは、おそらく土浦ですかな?あそこは確かにすぐ無くなっちゃうのですが、ラックが3箇所あるので探してみてください。また、(他のイオンも)月半ばくらいに補充することが「たまに」あるので、再度寄った際には、ハナから諦めずに見ていただければと思います。

●イージーブレイクのネタがない…なので、ツッコんでもらえない…。【21歳女性】
★ネタが思い浮かばない時は、お題にこだわらなくてもええんやで。名前を書き込んだらその人が死んでしまう死神のノートを拾ったとか、謎の薬のせいで子供になっちゃったけど、大人の頭脳を活かして事件を解決してるとか、白い四つ足の動物っぽい何かに勧誘されて魔法を使える様になったけど、持ってる宝石が日々黒くくすんで来たりとか、そんなありふれた日常の出来事を書いてくれればオッケーよ。

●気がつけば布団の中でぬくぬくするのが天国な季節になりました。起きなくていい休日の朝は天国だけど、早起きして弁当作る朝は床も冷たくて冬は地獄です(涙)【ゾウさん55】
★ですなー。と言いつつ、夏は夏で暑くてダルいとか言ってダラダラなんだけどな(笑)

●最近新築を建てましたが、家を建てる前に地主の某落語さんから、この土地は、仕事で成功する。隣が火事でも燃えなかった等、とても運が良い事が続いたそうです。実際に私が住み始めてからも運が良くなり、良い事が続いてます。今月のプレゼントもこの強運できっと当たるはず?【ヒロ】
★地脈だか龍脈だかがいいのかのう。妬みストの俺様としては、懸賞担当に外れる様に念を送るわけですが、本当に外れて俺様のせいにされても困るので、やっぱり止めておきます。←もう遅い!?

●この懸賞に当たったら天国です!! はずれたら地獄。ムンクのように叫んでしまいます(泣)【まんぷくこちゃん】
★ムンク展は倍率高そうですが、当たるように担当に念を送っておきますので、もし本当に当たったら俺様を大いに讃えてください。

●よくプレゼントを応募していますが、実際に現物を見ると大きさが小さいなぁと思うことがよくあります。【hiro】
★まあ、期待を上回るってことはまず無いわな。以前、アクトレスミラーというものに過剰に期待していた女性が、現物をみて、相手がゴム人間だから電気の攻撃が一切通用しないと知った時のエネルばりに心底絶望していたことがあって、どんな夢をみていたのかと(笑)

●天国:7月20日のお昼、地獄:8月31日の晩…。【nyao】
★ですな。まあ、歳を経た今となっては、その地獄ですら天国だったんだと気づかされるけどな…。

●学生時代、夏休み最終日を一日間違えていて、当日の朝直前で気が付き、慌てて学校にいきぎりぎり間に合いましたが、まさに天国から地獄でした。【めたぼー】
★俺はわざとそうして休んでやろうと毎回目論むものの、さっさと追い出したかったのか、親がきっちりと覚えていやがりまして、成功した試しがない(笑)

●クラス替え…気の合う友達がいっぱいいるのといないのでは世界が変わる。【人見知りっ子】
★俺も高校2年の時はクラスで存在感消しまくりの「石ころ帽子」被った状態だった。全員なんらかの委員会に所属しないといけないのに、委員決めの時に黙ってたら誰にも気づかれず、一年間委員に属してなかった。先生も成績表つけるときにはじめて気づいたらしい(笑)

●約20年前の秋に日本を後にして、アメリカに長期間に滞在した際に、ホームステイ先が同じ会社の同僚(アメリカ人女性)の家でした。私は家族の一員として、とても良くしてもらえるのかと期待していました。しかし挨拶以外はまったく口をきいてくれることもなく、毎晩、友人達が集まってはレゲエ音楽を大音量でかけて、私は孤独だし、うるさくて眠れない日々が続きました。停電が起きた日には、私を家に置き去りにして、友人たちと一緒にファミレスに食事に行ってしまいました。しばらくして帰ってきた時に、「何か食べた?」と聞かれて、私は「何も」と正直に答えました。そしたら「シリアル食べて。」と言われました。約2か月後には孤独に耐えきれず、他の家に引越ししました。この悲惨なホームステイ体験はまさに天国から地獄の経験でした。【さちこ】
★ホームステイの受け入れ先って、やる気があって登録するものじゃないのか?読んでるだけでいたたまれなくなるわ。シリアル全て食い尽くしてやればよかったのに。←溢れる小物感。

●10kmマラソンなんて楽だと思っていたのに、最後は足がつった。【ゴンのパパ】
★俺は10km歩くのだってもう無理やわ(笑)

●庭で真っ赤になったトマトを採ったら、裏はすごい虫食いでした。がっかり。【りんごちゃん】
★俺も庭にイチゴ植えたとき、ほっぽってた割に大きいのが出来たので嬉々として収穫したら、後ろ半分がごっそり無かったときはガッカリしたっけ。

●懸賞で3万円相当の商品が当選!店頭受け取り指定をしていたのでお店まで取りに行く途中、自損事故を起こし、修理代に8万円かかったときは本当に凹みました…。【ピーナツ】
★お主やるな。先月のネタが前フリだったとは恐れ入ったわい(気になった人はバックナンバーへGO)。しかし、自損事故だけでも相当凹むのに、懸賞の3万円の嬉しさまで台無しにするダブルパンチはなかなかの不幸っぷりよな。うんうん、“不運(ハードラック)”と“踊(ダンス)”っちまった仲間がいて俺は嬉しいぞ(笑)

●地獄から天国。仕方なくネット応募したが、年齢記入欄が年代別で、もうすぐ1つ年取る私には少しラッキーですね。【ちっぷじーさん】
★本紙手に入りませんでしたか…。先月設置店の見直しをしたので、その影響かもしれません。今後もちょっと様子をみてくだされ。

●定価で購入した商品が次の日30%引き。【38歳男性】
★ありがちインありがち。俺も先日、昼に弁当買うためにスーパーのレジに並んでたら、お弁当コーナーで店員が割引シールを貼り始めた時はやるせなかったぞ。いくらのシールだったのか見えなかったのが救いといえば救い。

●拙者、某メーカーの某カレー煎餅が大大好物である。食べ始めたら止められぬ。これが先日、3割引きになっておった。滅多に値引きされない品の特売に、夢中で5袋買ってしもうた。家に帰り食べまくった後でレシートを確認…ななななんと定価で打たれてるではないか!! 拙者にもプライドがあるゆえ、店に抗議せず涙を飲んだ。誠に無念じゃ…。【笹蒲鉾之助ウィリアムズ】
★食っちまったら、涙を飲むもなにも、もう手遅れじゃね?まあ、チキンハートな俺様だったら、例え店内で気づいたとしても言えないだろうけどな。ところで、先々月くらいにお主のペンネームはどこまでが苗字でどこからが名前だ?って書いたが、後ろにセカンドネームが続くんかーい! しかもカタカナの(笑)

●某かき氷シロップ…値下げになっていたので、普段なら買わない、高価なシロップを買ったのに、不味かった↓↓↓これなら安いシロップの方が甘くて美味しいよ~(泣)【ピットプル】
★結局のところ、練乳が至高よな。

●カツ丼だと思ったのに、メンチカツ丼だった。【61歳男性】
★その2つにそれほどの差が!?

●味噌ラーメン好きなので、スープまで飲み干し堪能します。翌日は体重が軽く1~2キロ増加!天国から地獄ですが、やめられませ~ん。【ニンニク入れる派】
★体重計に乗るからいかんのだよ。俺様の様に体重計なんて久しく乗ってなければ、増減を知ることもなく、食べた時の天国のままでいられるってワケ。どうこの方法?

●試合で演じているときのダイナミックな美しさと常に笑顔を振りまいているアーティスティックスイミングの選手たち、実は地獄のような練習のたまものなのです。(私も選手だった)【柴犬大好き】
★へえ、いまはシンクロって言わずに、アーティスティックスイミングっていうのか。知らんかったわ。もしかして俺様遅れてる?ま、まあ、コールテンじゃなくてコーデュロイ、スパッツじゃなくてレギンス、衣紋掛けじゃなくてハンガーってちゃんと言ってるから大丈夫だよね??

●後ろ姿20~30代だと思っていた女性が50~60代でした。ビックリ。そして少しショックでした…。【あーちゃん】
★白鳥沢レイ子か。いわゆるバックシャンってやつだな。しかし、バックシャンも死語だと思ってたけど、今でもファッション業界では普通に使うみたいね。

●机の上に立ったり座ったり上機嫌の息子(1)、もちろん床へすってんころりん、数秒間声がでずの大泣きでした。本人としては相当ショックだったようです。【31歳女性】
★そうしてダメなことと大丈夫なことのボーダーラインを身体で学んでいくんだろうけど、親としては、多少は痛い目をみた方がいいとほっとくか、過保護に護ってしまうのか、そのバランスが難しそう。

●今年の土浦花火大会楽しみにして行きましだが、途中でやめてしまって残念でした。怪我された方早く良くなります様に。【たぬき】
★割と早い段階で中止になったんだってね。天候に大きく作用されるし、よく考えると、花火大会ってのはかなりリスキーなイベントだよなぁ。

●ポケットファームどきどきのバイキングは、健康的なメニューでおいしく、安心して食べて体重はかなり増加しました。まさに天国と地獄。赤ちゃんは100円です。【28歳女性】
★口コミ情報への投稿かと思ったら、こっちだった。文面からてっきり体重が減ったとくるのかと思ったら、増加したんかーい。

●ヘルスメーターを読み間違え68→63とカンチガイ。【68歳女性】
★うはは、パッと見間違えやすそうな数字のわりに、5キロの差がありますからな。

●子供の誕生日に外食しています。久々の寿司(回転ですよ…)で満喫。でもやはり腹まわり身になりました…。【ビッキーママ】
★子供の頃は、寿司って玉子とマグロくらいしか食べられなかったので、大人とのテンションの差が激しかったイメージ。大人が嬉しそうだからまあいいかみたいな(笑)それが、いつの間にか自分がテンション上がる側になってるんだから不思議だよなぁ。子供の頃はウニなんてさっぱり美味しいと思えなかったのに、いつから変わったんだべ?境界線がまったく思い出せない。

●レストランの招待券をもらったのですが、とても雰囲気が悪く美味くなかった。【20代女性】
★雰囲気が先か、味が先か、それが問題だ。

●地獄とまでは行きませんが、孫は来てうれし、帰ってうれしです。【潤ちゃん】
★俺も、当時じじばばにお盆と年末年始の度にそう思わせていたってわけか…。

●朝からすごく天気良くて、洗濯物干しっぱなしにしてたら夕方大雨。まさに天国→地獄。【42歳女性】
★これ以上ないくらいに分かりやすい天国から地獄ですな。天国から地獄の中の天国から地獄(←分かりづらい)に認定します。

●受験に失敗したら補欠で合格しました。【ちづ】
●高3の子どもの希望大学への指定校推薦が決まれば天国。決まらずに一般入試なら、本当に地獄だわ‥。【はるお】
★受験は天国と地獄がはっきりしてますからな…。しかし、当人はもちろん、親側にも悲喜こもごもあるんですなぁ。

●天国は転職したこと地獄は給料。【20代女性】
●非常勤職員の継続雇用になったが、仕事が地獄へと増えた。【yしば】
●立派な人がいそうな職場へ就職しましたが、内情はひどかった。もちろん何一つ書けません。すみませんです。。【湯豆腐】
★受験の後は、就職・転職が天国から地獄の定番でしょうか。さすがに結婚したら天国から地獄でしたって投稿は来てない様でよかったです(笑)

●信じていた友達が自分の悪口を言っていた。【マリオ】
★程度の差はあれ、陰口なんて言われて当たり前だっぺと俺は思ってる。どんなに好きな人にだって気になる癖や行動の一つや二つ必ずあるはずだしね。あ、でも、俺様とこのコーナーのことは良く言って吹聴してくれたまえ(笑)

●月並みですが、財布の紛失。15年ぐらい前のこと。西武球場観戦から帰宅すると財布がない(地獄)。球場、鉄道会社にも連絡したが届出なし(地獄)。不安な夜を明かして翌日、ダメモトで球場に出向き事情を話して中に入れてもらい座っていたあたりに行くとシートのうしろに落ちていた(天国)。後片付けもするだろうによくぞ人目に触れなかったものと思うが、見つけたときには思わず「あった!」、誰もない球場で叫んでしまった。ご経験の方もいらっしゃると思うが、免許証や各種カードが入っているので紛失の甚大な損害です(その財布今も使っています)。【ろく】
★財布を落として見つからない時のあのズーンとした感じはなんとも言えないよな。面白いテレビを見ていてもズーン。好きなゲームをしててもズーン。美味しいご飯食べててもズーン。何をしていても心の片隅にズーンってくるんだよな。

●娘の七五三にて。3歳のときから買っておいた7歳用の着物。今回袖を通してみたら、娘の体格良すぎて10センチも丈も袖も足りず。結局着られずレンタルになりました。【ゆかっぺ】
★成長の度合いなんて未知数なのに、そういうのって先に買っておくものなん?ゆかっぺさんが先走っただけ?以前に、バーベキューやるのにみんな沢山食うからと牛タンを丸のまま一本買ったら、欠席者がいたりしていっぱい余って途方に暮れたことあるから気持ちわかるぞ。←一緒にするな案件。

●ちょうど来た電車に運良く乗れてさらに座れて天国、と思ってたが、守谷で止まって寒い中乗り換えを待たないといけず地獄だった。行き先の確認大事でした。【よし】
★まだ、目的地に近づいてるんだからいいじゃない。俺の見知った話では、間違って乗った電車が反対方面な上に特急的なやつで、しかも終電だったので引き返せずに高崎まで行ってしまい、駅で一晩過ごして始発で帰ってきてそのまま出社した勇者がいるよ。

●仕事で帰りが遅くいつもワンコと遊んであげられないので、少し早く帰れた日にベットの上で遊んでいました。ワンコも大喜びで私も嬉しかったのですが、少し目を離した瞬間、、ベットの上で大量のオシッコが…久々の癒しから洗濯地獄へと転げ落ちました。悪気はないのは分かっている。【トム吉】
★いわゆる嬉ションってやつか。しかし、嬉ションって言葉を最初に言い出した人はなかなかだよな。この言葉が浸透する前は、なんて言ってたんだろうか?

●出産です。最後の検診で2日後の帝王切開を告げられ、ドラマの手術シーンでも血の気が引いてしまうほどの怖がりなのに、どうしていいか分からず友達に電話をかけまくり、うろたえていた2日間でした。でも、元気な産声を聞いたとたん恐怖も痛みも吹き飛びました。【アリー】
★俺様、ホラー映画大好きだし、スプラッター耐性は高い方だと思うんだけど、なぜか自分が注射されるのは苦手なのよね…。そんなこともあり、女性じゃなくて良かったと思うことがしばしば。羨ましいのは、レディースセットとかレディースデイとかかな。

●無料お試し という言葉には注意しましょう。本当に無料な場合もありますが大体は何か買わされてしまうパターンが多いので。【めぐめぐ】
★ちょっと前は、デパートの上階とかでやってる画展とかを見ると、ぐいぐいセールスしてくることあったよね…。

●天国と地獄の音楽を聴くと、どうしても運動会のことを思い出します。【67歳女性】
●お題から世代的に、運動会のBGMやカステラのCMソングが真っ先に頭に浮かんでしまった…。【YORO】
●天国と地獄だと思ったら、クシコスポストだった。【運動会BGM】
●今回のテーマからは、あの運動会の曲しか思いつきません。足が遅い身としてはトラウマ…「最後の人、頑張って下さい!」とかアナウンスしないで…ほっといて…。【目玉焼きは2個】
●スーパーにて、天国と地獄の音楽につられて買い物をしたら、間違えて安くない商品を2点購入してしまった。【ぶっちゃん】
★お題から運動会を連想した人は多かった様です。あのカステラの曲が天国と地獄だよね?そっちは名前も知れ渡ってるのに、もうひとつ有名な方がクシコスポストという曲名だということを今日はじめて知りました…。スーパーのタイムセールでこれらを流すのはアリかもな。

●彼女さんと会ってる時は超ハッピー気分ですが、帰り道では、ショボボ~ンと一気に気分が落ちこむオイラでぇ~す!【ゾロメのハンジ】
★帰り道でショボボ~ンとなれる相手がいるだけで羨望ですよ。

●友人から聞いた天国と地獄。ドライブ帰りに彼女を自宅に送り、玄関先でいちゃついて戻ったらフロントガラスに違反切符がベタリ。・・・・ココロの中で、警官、グッジョブ(-“-メ)【二階から手ぐすね】
★グッジョブ!! 検問とか自分が引っかかるとムカっとするのに、荒い運転のヤツとかが捕まってるとスカっとする。人間なんてそんなもんよな(笑)

●まともな人だと思っていたら、アイドルオタクだった。好きなアイドルのことになると人間かわってビックリ。【うらら】
★いるよねー、そういう人。俺は、周りがやれ聖子だ今日子だおニャン子だと騒いでいた小・中学生時分からアイドルとかあんまり興味なかったタイプ。でもある程度知ってないと話題についていけないから、一応の推しとして明菜を挙げたら、お前渋いな…とか言われたっけ(笑)だもんで、いちいち結婚とか引退で一喜一憂する人の気が知れませんわ。

●ドラマとかあまり見ないのですが、珍しくNHKの朝ドラ「半分、青い」にハマりました(笑)。律君(佐藤健さん)に会えていた毎日は天国でしたが、終わってしまって地獄…とまでは言わないけど寂しい日々。〇〇ロス、何て言ってる人の気持ち、今まで分からなかったけど、今は律君ロスです(笑)。【じーの】
★つい先日、我がBABYMETALの長期休養していたYUIMETALの脱退が発表され、俺様のYUIMETALロスは永遠に解消しないことに…。てやんでぇ、もう仕事なんてやってられるかってんだ。止め止め。締め切り?んなもん知るかっつーの。

さて、すっかり人格変わったところで今宵はここまで。ところで「最近お題が難しいです!」との意見を頂戴しました。まあね、薄々分かってはいたんだ…。割と長くやってるので、これもやったあれもやったみたいな気になって、最近はついついギリギリのラインを攻めてしまってのう…。というわけで、次回のテーマは「あの時」としてみました。これなら、融通効く(どーとでもなる)のではないかと思うので、皆さん、できるだけ空欄はナシな方向でお願いします。



イージーブレイクの応募はこちら