ジョルジュ・ブラック展 絵画から立体への変容―メタモルフォーシス

5組10名様

4/28(土)~6/24(日)
パナソニック 汐留ミュージアム
東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4F


ジョルジュ・ブラック  「トリプトレモス」  ブローチ (18金とルビー)  サン=ディエ=デ=ヴォージュ市立ジョルジュ・ブラック‐メタモルフォーシス美術館蔵 Archives Armand Israël

キュビスムの創始者、フランスの画家ジョルジュ・ブラック(1882~1963)が、最晩年に制作した、変身・変容をテーマとする一連の平面と立体作品の総称「メタモルフォーシス」約90件を紹介。

水曜休館(5/2開館)。
一般1,000円、65歳以上900円、大学生700円、中・高校生500円、小学生以下無料。

5/18(金)国際博物館の日は無料。

► ホームページ


 
プレゼントの応募はこちら