没後200年 特別展 大名茶人・松平不昧(ふまい) ―お殿さまの審美眼―

5組10名様

4/21(土)~6/17(日)
三井記念美術館
東京都中央区日本橋室町2-1-1


国宝「玳玻盞(たいひさん) 梅花天目」 南宋時代・12世紀  相国寺

大名茶人として名高い、松江7代藩主・松平不昧(1751~1818)。蒐集した書画、名物道具、調度品、自筆の書画、好んで作らせた器などを紹介。
月曜休館(4/30開館)。一般1,300円、大学・高校生800円、70歳以上1,000円(要証明)、中学生以下無料。会期中一部展示替えあり。
► ホームページ


 
プレゼントの応募はこちら