珍  …2017.09

読者の投稿に編集部A2Cが毒ゆるいツッコミを入れるこのコーナー。今回のお題は「珍」です。車を乗り換えてもうすぐ1年半ですが、前の車が珍しいレアな車だったので、未だにその車とすれ違うと何だか複雑な気持ちになります。これはまさに、昔の女に未練のある男の気持ちですわ…多分。そんな訳で、珍しくもなんともなくいつも通りメランコリックな感じでスタートです。

●この前庭で草取りをしていたところ、それはそれは珍しい玉虫色をしたカメムシを発見しました。スゴイ!!と思っていたら…動体が切れていた下の部分だったようで…何か他の虫だったようです。【45歳女性】
★それこそ、まさに玉虫(の破片)じゃね?

●玉虫が飛んでいるのを人生で2回見ました。美しいです。【いて座】
★玉虫ってのは小学生男子的には微妙な存在で、滅多に出会えないし、やっぱり色がアレだから見つけると嬉しいのだが、花形であるカブトやクワに比べるといかんせん形が普通すぎた。あれに男子心をくすぐる角が生えてたり、特異な攻撃方法でもあったら、昆虫界のスターダムにのし上がっていたであろうに。

●つい先日、玄関を掃除していた時の事です。何と!ありんこが“しらす”を運んでいました(笑)普段、アリを見つけるや否や容赦なく踏み潰してしまう母が珍しく「どこまで運ぶのか見たい!」と追跡して行きました。まさかアリが魚を食べるとは思いませんでした。【しらすで命拾い】
★なぜに玄関にしらすが…という疑問は置いといて、俺もアリって魚も食うんだって思った。働きアリ「お肉(虫)ばかりじゃなくて、小魚も食べなさい!」幼虫「えー、いらなーい」とか会話してたりして(笑)

●夜にヤモリを見たことがあります。【37歳男性】
★下妻の友人宅には定期的に現れるそうだが、それはレアケースなのかしら?

●トカゲを庭で見た!尻尾が虹色だった。トカゲのしっぽが再生すると虹色だと初めて知ったこと。【くまちゃん】
★よく見るトカゲはニホントカゲかカナヘビのどちらかだと思うんだけど、尻尾が虹色なのは、生え変わったからではなく、若いニホントカゲじゃないかなぁ。大人になるにつれ普通な色になるんだったはず。

●5月末から時々シッポが2つあるトカゲを目にしてびっくりしています。同じトカゲと思われますが、草取りをしてたり、庭の水かけをしてるとヒョッコリ現れます。【56歳女性】
★カニとか再生機能付きのやつらは、たまにそういう事故あるよな。ピッコロ大魔王も再生中になんらかの事故があったら、腕3本とかになってたかも。

●窓を開けたらトカゲがスルリと家に入ってきて、なかなか逃げ足速くつかまらない(^^;; 冷蔵庫の裏に隠れてから二週間…爬虫類が大の苦手だけど同居中です。【くるみ】
★爬虫類全般がダメな人っているよな。ヘビがダメなのは分かるが、トカゲは可愛いと思うんだけどなぁ。高所とか閉所とか尖端とかクモとかボタンみたいに恐怖症の一種なのかしら。ちなみに俺はブツブツとかポツポツとか穴がボコボコとかがダメ。この言葉を入力してるだけでゾワゾワする((;゚Д゚)

●我が家では、リクガメを庭に放し飼いしています。ペットとしては、珍しい!と驚かれますが、犬猫鳥を飼うことに比べたら、毛も出ないし、鳴かないし、散歩させなくて良いし、何より賢くて癒されるので、みんなに勧めています!【カニ】
★カニなのかよ!…は、まあ置いといて、昔、伊奈の割烹屋さんがリクガメを玄関前に放していることがあって、すぐ横が車道なのにそっちに出てくることはなさそうだった。見えない所で従業員が監視してるんだと思ってたが、賢いってことなので、危険な場所を分かって行動してたのかもな。

●茨城の道を走っているとたまに見かけるイタチ…。県外の人にその話をすると珍しがられます。結構あるけどな…。【りる】
★俺はララガーデンの駐車場で1回見たきりだな。街中だったからビックリした。しかし、イタチといったら、やっぱデカくてアルビノでネズミ語が話せるヤツに出くわしたい。そんでギロリと睨まれてガクブルしたい。

●前の家の屋根に、朝方タヌキがいると思ったら、ハクビシンでした。守谷にもいるんですね。【45歳女性】
★ハクビシン見たこと無いと思ってるんだけど、実は俺もタヌキと勘違いしてたことがあるのかもな。あと間違えられやすいのはアライグマだけど、流石にこの辺でアライグマの目撃例は聞いたこと無いのだ。←いまアライグマといったらこの語尾。

●秋に行なわれる筑西商工会祭りには、毎年アルパカが遊びに来ます。首が長くて目が垂れていて、すごく独特です。珍獣に会えるので貴重です。【34歳男性】
★ぜひ祭りのカフェスペースにいて欲しい。そんで「どうぞどうぞ、ゆっぐりしてってぇ!(←いまアルパカといったらこの口調)」とか言って欲しい。ってのはともかく、あの子ら、あのヴィジュアルで油断させといてツバかけてくることがあるらしいね。しかもとても臭いらしい(笑)

●実家で飼っていたシャム猫は、20年も生きて、お手も出来ました。【あーりー】
★うわー、バスローブ姿でソファに座って、ワーグナーでも聞きながらスコッチ片手に膝上のシャム猫撫でちゃう感じですか?←偏ったイメージ。

●珍しい種類の犬を飼ってた。【ミッキー】
★それがどんな犬種だったのかとか、エピソードを教えて欲しかった。

●東日本ではあまり見かけなくなったスナックの「カール」。昔食べてる時に一般的なc型ではない、できそこないの珍しいカールがあり、失敗作だと思って食べてました。カールの工場見学に行く機会があり、そのとき初めてカールおじさんやカエルの形のカールをいれていると知りました。もしカールに出会えた人は要Check!【アミジェンヌ】
★え、マジで!?今までぜんぜん気付かなかったな。なんだよもー、もっと早く教えてくれよー。もう東日本で売ってないやん。ガッカリだよ(←そこまで!?)コアラのマーチの眉毛コアラとか小梅ちゃんの大玉とかもそうだけど、ネタとしてワザと仕込むの大変そうなのによくやるよなぁ。まさか、たまにサッポロポテトにかっぱえびせんが混じってたりするのも、もしやワザとなのか?

●こんな陽気で庭の草がすごいんですけど、私は名前が分からず、勝手におっぱい草と言ってるんですが、雑草で茎の途中を切ると白いミルクのようなつゆの出る草知ってますか?あれって何て名前なんですかね?A2Cさん知ってます?【kyon】
★葉っぱがトゲトゲしいヤツ?オラも名前は知らんとです。あと、タンポポも白いの出るよね。かぶれそうだからあまり触らない様にしてたけど、たしか乳液って名前だから、あながちおっぱい草は間違いではないな。

●お盆になるとご先祖様をお墓にお迎えに行くので、お墓にはお参りに行ってもご先祖様はいないと思っていましたが、地域によっては、お墓参りにも行く所があるようでビックリ。【42歳女性】
★10月のことを神無月といいますが、これは、出雲大社に神様が集まって来年の事を会議をするからで、島根県だけは神在月になるって話と同じ状態ですね。それでも10月にお参りする人はいるし、結局はお参りする人の心持ち次第ってことですな。

●お盆は行きも帰りも渋滞にハマって大変だった。【30代女性】
★先の人のコメントを読んだ後だったので、お墓に入っている人側のコメントに思えてちょっと笑ってしまった。

●寝ている時に、スローモーション・一時停止・コマ送り・巻き戻し・次回予告・再放送などなど、録画した映画やドラマの様に自在に操る事ができる“夢”。続きも見られて面白い♪珍(?)特技。【編集も出来るよ】
★えぇ、すげぇ。友達に夢の中で夢と気付いたら自由に行動できるって人がいたけど、それを遥かに凌駕する能力ですな。それで儲けてもいいぐらいだけど、いかんせん夢だからなぁ。俺様ほとんど夢見ないので、悪夢でも見る人が羨ましいと思ってたけど、ここまで行くともう羨ましいのかどうかすら想像できないレベルだわ。

●世の中の珍味といわれる食べ物は、いったい誰が初めに食べようと思ったのかいつも不思議です。とは言え、塩辛とか好きなんですけどね。【りんごちゃん】
★特に海系はチャレンジスピリッツ溢れてるよな。ヴィジュアル的にアウトなのばっかだもの。現代の食える食えない、美味い不味いという知識は、いったいどれだけの犠牲者の上に成り立ってるのだろうか…。

●友人と2人で行った海外旅行。到着して、その日の夜にスーツケースの鍵が壊れていて開かない事が判明。翌日現地で日用品調達するもパンツのビッグサイズに超オドロキでした(笑)【こまくさ】
★日用品店に行ったのなら、鍵をどうにかするツールを買った方が安かったかも!?

●昔、夏休みに東京から名古屋へお城を見るために出かけた時、隣に座っていたお兄さんを行く先々で見かけ、同じルートを回っていました。さすがに帰りは一緒にならないだろうと思いましたが、動き出した新幹線の窓からあのお兄さんを見かけた時はビックリしました。【メタボー】
★ドラマや映画なら、何かが始まりそうなシチュエーションなんだけど、いかんせん同性なんだよなぁ(笑)このままだと、どう転がしてもホラーやサスペンス方向にしかならんわ。

●昔、珍遊記-太郎とゆかいな仲間たち-という漫画があって父がハマってたとの事。この前古本屋で見つけて親子2代ハマってしまいました。【新・らーめん】
★お父さんは間違いなく俺様と同世代だな。この世代で(好き嫌いはともかく)珍遊記を知らないヤツはいないと言っても問題無いと思うが、それを好きだったと息子に言えるかというと微妙な内容なんだよなぁ(笑)新・らーめんパパ恐るべし。

●6月にまたも○ラゴンフォースの来日公演に行ってきたのですが、開場前にウロチョロしてたら「桐谷さん」が出現!「サムって人に会うことになってるんです」と。迷子になったらしく彼には最も縁のなさそうなラ○ホ街の方へ…あ~そっちじゃなくてこのライブハウスだと思います!って集まってたファンのみんなで案内してあげたりして「珍」経験ができました(「サムって人」が世界的に有名なギタリストとは、彼は知る由もないのでしょう…)。ドラ○ォファンのみんなの団結力&優しさはピカイチと思います。もちろんその日は「夜ふかし」でも放映されたように、ヴォーカルのマー坊に煽られ、メタラー全員コブシを突き上げつつ「優待生活!!」とコール(笑)。ベースのフレッドのアラレちゃんTシャツもカワユかったですよ!!!【パソママ】
★ドラフォへの愛が文面から溢れてますな。ベビメタファンとして、初期からサポートしてくれているドラフォには感謝しきりですわ。しかし桐谷さんで連想したのが美玲だったので、内容に??だったが、Tシャツの柄がこの人だったのね。何者なのかと思ったら棋士なのか…。なんでこんな展開になってるのさ(笑)

●プリンに醤油でウニ味は有名ですが、海苔の佃煮にクリームチーズでもウニ味になります。暖かい御飯にたっぷり載せれば豪華なウニ丼のできあがり。ただし…食事中に目を開けてはいけません^^;【二階から手ぐすね】
★ホントか~?もうひとつ有名なキュウリにハチミツでメロンは、まさにキュウリとハチミツの味だったけどな~。醬油ラーメンにバニラアイスで豚骨ラーメンは試してない。っていうか、お高い食材を安い食材で再現することに意義があるのに、豚骨ラーメンにする意味ないんだもん(笑)

●なぜか頭に浮かんだのが「珍宝館」…群馬の、いわゆる秘宝館で、女館長がTVで何度か紹介されてプチブレイクしている様子。【YORO】
★あそこって女館長なんだ…色々凄いな。そして、改めて字面を見て、遅まきながらネーミングの妙に気付いてしまった。なんというか徹底してんな…。

●こないだまで公募されてたパンダの名前、何と決まるのか超楽しみでっす。お母さんパンダが「シンシン」なのですから、子パンダは「珍珍」って有りだと思いませんか?可愛い響きですよねぇ?!【笹蒲鉾之助】
★歴代を見るに、同じ漢字2文字続けるのが法則なんだろうけど、中国語読みと日本語読みにはこだわりはないっぽいね。珍珍も中国語読みが良い感じだったらアリかも?

●両脇に副乳がある私。タンクトップだとまる見えになります。4才の娘が初めて今年気付き「でちゃってるよ」と小声で教えてくれました。【38歳女性】
★それは脇にも乳頭があるってことですよね?やっぱり副乳もポロリしてたら恥ずかしいんですか?

●珍とは何か原点に戻り調べようと検索したら、ラーメン屋◯らい過去の期間限定メニューの所に入ってしまい、宇宙ラーメンの説明読んで、今自分が何をしているのかわからなくなった。【目玉焼きは2個】
★なんだコレ、こんなんあったんだ。しかもまぜそばとか…。色もスゴイな。すなわち文字通り「色々ヤバい」。同じ店でも色んなメニューを試したい俺様だけど、当時知っていたとしてもこれは挑戦しなかっただろうなぁ(笑)

●エキスポセンターに宇宙あさがおが咲いていました。とても珍しい色で、みんなにもみてもらいたいな~。【ラザール】
★宇宙あさがお!! 宇宙ラーメンもそうだが、なんか宇宙がつくと凄みが増すな。宇宙イチゴポッキーとか! 宇宙カプリコとか!! 宇宙アポロとか!!! あれ!?普通になってもーた(笑)

●下館玉戸のトライアル内のすいかメロンパン。色がグリーンで(模様もあり)スイカ1個分の形をしたパンでした。【しの】
★いま流行ってるみたいね。同僚が下手すぎてスイカに見えないの売ってたと言ってた(笑)しかし、メロンパンな時点で味関係ないネーミングだったのに、スイカメロンパンって…。

●道路を車で走っていて何かが落ちていると、避けているのにいつもタイヤで踏んでしまう。珍しい?それとも…。【M.S.】
★ああ、それは…。ま、まぁ、なぜか空き缶とか避けようと思った方向に風で転がってくるのは「あるある」だよね。

●何かと忙しい朝、朝食の目玉焼きを作っていたとき、黄身が2つの双子ちゃん卵でした。しかも2個続けて!我が家にも3歳の双子がおり何だか親しみを感じ、珍しい事に朝から笑顔になれる出来事でした。【ミニミニトマト】
★見たこと無いなぁ。卵にも3つ子とかそれ以上とかあるのかな?しかし、お菓子作りは分量が大事とかいうじゃないですか、もし卵1個のレシピに対して双子だったら味変わっちゃうんだろか?

●TX研究学園駅から東京へ向かう時、守谷で快速に乗り換えるつもりが、反対車線の「まもなく発車です」のアナウンスに思わず階段を下り乗り込んだら、つくば行きでした。何度でも笑える楽しい思い出です。【モトちゃん】
★あ…ありのまま、今、起こった事を話すぜ!「おれは上りの電車に乗って目的の駅で降りたと思ったら、いつのまにか下り線のホームだった」な…何を言っているのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなかった…頭がどうにかなりそうだった…恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…ってことなら昔あったな。まあ、居眠りしてたから終点で折り返したんだろうけど、あれはビックリしたなぁ。

●小学生時代に手に入れたピン札の500円札(岩倉具視)と1,000円札(伊藤博文)、使わずに取っておいたから今もどこかにあるはず。出てきたらそろそろ珍品扱いかしらん。【nyao】
★たしか、ナンバリングがゾロ目とかだと凄い高くなったはず。ハッ! ゾロ目ですと…!?

●私と彼女さんは、ある意味、美女と野獣的なため、周りからとても珍な目で見られている…。【ゾロメのハンジ】
★ほほう、俺のイメージしてるゾロメのハンジさんとはちょっと違うのかもしれないな。まあ、声優とかラジオDJとか顔見たらイメージとぜんぜん違うから、合致するほうが稀なんだろうけど。


さて、いつものノロケも聞けた所で今宵はここまで。すっかりオチ要因として使ってますが、許してくだされ。ほんでもって次回のお題は「ヤバい」です。出来事、物、人、場所などのほか、昨今ではポジティブな意味でも使われるこの言葉。載せられる範囲のヤバいネタをお待ちしております。


イージーブレイクの応募はこちら