分かれ目  …2017.08

読者の投稿に編集部A2Cが毒ゆるいツッコミを入れるこのコーナー。今回のお題は「分かれ目」です。前にスーパーの駐車場を歩いていたら、横の前向き駐車していた車がバックで急発進して俺の鼻先を霞めたんだよ。文字通りの鼻先で、(猫背だから)髪の毛か何かがチッって擦った音がした(気がした)。お互いビックリ顔でサイドミラー越しに目が合ったが、その時はそのまま去ってしまった。後から考えたら色々分かれ目だったなぁと。そんな訳で今月もスタートです。

●桃は大好きです。【37歳男性】
★それ、分かれ目というか、割れ目な。

●今が人生の分かれ目のような気がする。【ポペプ】
★そんな時にイージーブレイクへの投稿なんか書いてていいのか?

●日々経験している分かれ目って言うとアレですね、電車のどの乗車口の列に並ぶと座れるかな、って。【nyao】
★旦那がイス取り合戦しているころ、妻はスーパーのレジで先抜け合戦しているわけだな。

●数知れない分かれ目を過ぎてきた。いつも気持ちのおもむくまま、水が低きに流れる如く選んできた。これもひとつの正解かも!!【月丸】
★なんかの詩ですか?やたらポエミーなんですけど。

●髪の毛の七:三と八:二のビミョーな違い。きちっとヒットするとその日1日気分がいい。が、しかしダメモードのときはやる気出ない。【夏ニガテ。】
★よく髪型がキマると1日気分がいいなんて話を聞くが、湿気で広がって悪化することはあれど、何をしようがまったく変わらない天パーの俺様からすると、その意見がまったく実感できない…。

●娘の髪の毛が右と左で毛の量が違うので、真ん中でわけずに毎朝微調整。分かれ目じゃなくて分け目かな?【ぴよぴよ】
●娘には、父親譲りのへんなツムジがあるので、毎朝髪の毛を結うのに、分かれ目がスッキリ出来ない…。【カニ】
●旦那の髪の毛の分かれ目が目立つようになってきて、かわいそう…。【あ&い】

★髪系はわりと投稿あったな。みんな悩んでいる様子。悩む必要すらないという点では天パーもありか…。

●あおげば尊しの歌詞を思い出します。【gera】
●「今こそ分かれ目、いざさらば~♪」仰げば尊しはいつ聴いても、いつ歌っても涙してしまいます。【りんごちゃん】
●いざーさら~ぁば~~♪【「早いクトセ」に乗ってみたい(笑)】

★まあ、分かれ目といえばこの歌よな。しかし「早いクトセ」よく覚えてましたね(バックナンバー2016.9月号参照)。ちなみに「和菓子のおん」もぜひ食いたい。きっと京都辺りでは昔から人気で、職人が丹精込めて作った「おん」は、そりゃもう絶品に違いない。

●仰げば尊し。「今~こそ~、分か~れ目~」だと思っていました。古文の成績悪いはずだわ。【にゃんばるくいな】
★なぬー「別れめ」が正解ですと!?しかも「別れ目」ですらないとか…。「め」は「こそ」の係り結び??…謎のクトセ早えぇとか、おんなる物が食いてぇとか言ってるレベルではもう何を言っているのか…。

●分かれ目と言えば、仰げば尊しの歌詞。でも、なんか良く考えるとあっさりしすぎて冷たい歌詞ですね。【パオ~ン】
★分かれ目ですっぱり気持ち入れ替える歌じゃなくて、さあ今こそ別れようという前向きな歌だったでござるよパオ~ン殿。

●今年の夏休みは海へ行くか山へ行くか…迷って海に決めました(*^^*)【ともも】
★なんで夏休みの選択肢って海か山なんだろうな?空とか地下とか海底とかあってもよくない?俺様なんて異次元とか行っちゃうぜ(2次元で)。

●小さい頃、妹の前でカップラーメンを作ったら、作り方を間違えて、お湯を入れた後にかやくを入れてしまい、大失敗。未だにカップラーメンすら出来ないと思われています。【あさみ】
★カップ焼きそばで先にソース入れちゃうという痛ましい事故はたまに発生するけど、カップ麺はあまり聞いたこと無いぞ…。あるとすれば、ポットのお湯が途中で無くなる事件くらいか。あの刹那ポットから聞こえるズゴーって無情な音は、これから熱々を堪能するという高揚感から一気に嗚咽すら生温い慟哭の深淵へと突き落としてくれるよな。

●私の父親は、茨城県をいばらぎけんと誤解していました。ちなみに父親は、関西人です。【タケコ】
★普通に読んだら茨城は「いばらぎ」だからなぁ。関西にはちゃんとそう読める茨木(いばらき)って地名があるし、尚更だっぺな。

●「エスカレーターではお子様のお手を取ってお乗り下さい」というアナウンスを聞いて、しばらくエスカレーターが恐怖でエレベーター派でした。【koro】
★故障や事故などあった時の恐怖度はどう考えてもエレベーターの方が上じゃないか?まして、エレベーターではホラー的な話も枚挙に暇が無いし。そういう意味じゃなくて、お子様は乗ると手をもがれるとかそういう意味にアナウンスを勘違いしたということか?

●幼少時、母の運転で通っていた道路で陸橋を造る工事をしていました。ある日、進入禁止のコーンが全て無くなっていて、母が「完成したみたいだから上行ってみる?」と言ったけれど下の道へ…。ふと横を見ると、まだ途中までしか出来ていませんでした。もしそのまま進入していたら車ごとダイブしちゃうところでした!!どうしてコーンが無くなっていたんだろう?【危うく一家心中】
★怖えぇ。何で下道を選んだん?虫の知らせ的な感じ?しかし、映画とかで、真ん中で割れるタイプの跳ね橋が上がって行く中、加速して登って行って間一髪ジャンプして向こう側へ着地とかよく見る気がするが、よく考えたら無理な話だよな(笑)

●父親が脳梗塞を発症した時。自分が寝る寸前だったのでギリギリ気づいて間に合った。【おにぎりコロコロ】
★生死の境目エピソードはもっと来るかなと思ったけど、案外少なかった。俺自身は冒頭の以外大した話はないけど、従姉妹が地下鉄サリン事件のあの電車に乗ってたんだよ。けど車両が違ってたんで、何かあったのかなと思いながらも普通に仕事に向かったそうだ…。

●よく物を落としそうな時に足で触ってワンクッションしちゃうんですけど、この前は料理中に包丁を落としてギリギリのところで足を引っ込めた時が生死の「分かれ目」でした(笑)【しゅーと】
★イスに座ってて消しゴムとか落としたときも腿で挟んでキャッチしちゃうよな。で、濡れた食べ物とか尖った物の時も反射的に反応するんだけど「これはアカン!」って更に反応して挟むのを止める。あの反応速度を他の場面でも発揮して欲しいものだが、ローリングアタックを昇竜拳で迎撃する時くらいしか役立っていない。

●カンフーの神様の「ブルース・リー」氏をずっと「ブルー・スリー」さんだと思っていた!!とのことですが、私もです。え!!!!!違うの?【プロテイン】
★前回のイージーブレイクを読んでの感想ね。まだ読んでない人はバックナンバーを要チェック。しかし、このコーナー案外勉強になるんじゃね?まあ、投稿してくれた人の手柄だけど。

●結婚。それまで東京から出たことなかったけど、結婚を気に茨城県民になりました。結婚してなかったら今でも都民。大きな人生の分かれ道。【ねばーるちゃん】
★で、茨城来てみてどーかね?

●イージープレスさんへ応募する時の年齢枠。10~19とか20~29って区切りありますよね?現在私、ン十九歳ゆえ…今こそ分かれ目?!来年は1ランクアップ??あっでもアップせず数年は現状維持したいです!!【暑さ限界】
★HPから応募の話ですね。ピンポイントで答えるのはイヤな人も多かろうということでこうしたわけだけど、大雑把すぎましたかね?5歳区切り位が良かったかしら。

●一人息子が大学生の頃、夏休みのアルバイト先で今年は年上の彼女を見つけるんだと言っていたが、数日後様子を聞くと「おばさんならいるけど女の人はいない」と言う。「ふ~ん」と言ったけど、女性の分かれ目ってどこで区切ったの?【まみママ】
★こればかりは息子さんの感覚次第だっぺな。俺様は昔から(2次元では)お姉様キャラを気に入る傾向があったので、そんな話題になった時は、年上的キャラが好きと答えていたのだが、アラアラフィフになった今、俺の年齢の方がそういう範疇を越えてしまったので、最近は説明に困る(笑)

●20代~30代はおじさんとおばさんの分かれ目です。【M2K01】
★だそうですよ、まみママさん。息子さんとそうかわらない世代の若者がそう申しております…。

●今はアラフォー。あと2年後にやってくるアラフィフ…。もっとアラフォー楽しみたい。【しし】
★40前後がアラフォーで、50前後がアラフィフでしょ?ならば切り替わりは45?46?今の俺様にとってここ重要なんだけど…。それと、クーポンを紙面のもっと端に作って欲しいとのことですが、これはねぇ、そうしたいのはやまやまなのですが、印刷の都合上できないんですわ。コピー可だったりWEBから印刷もできるんで、なんとかよろしく。

●20代から30代への体の変化。疲れがとれない…こんなハズでは…。【ゆりくま】
★俺は20代~30代の時は、じんわり下降してた印象。ただ、30代~40代は体の各パーツの劣化がガクンとキタね。そりゃもう、拳王でも地に膝ついちゃう勢いでガクンと。

●中性脂肪の値。50歳が分かれ目で一気に上昇傾向!【ある意味お年頃】
★マジっすか…。戦闘力が高すぎてスカウターが壊れちゃう勢いですか?

●いつ扇風機を出すか…。【ちっぷじーさん】
★コタツを出す時と片付ける時も悩む。近年は春と秋が無きに等しいから余計だよな。

●実はタブロイド判・WEB版に変わられたので「ここらへんでもう…」と分かれ目だったんですけど、やっぱりA2Cさんのコメントが欲しいんで、時々投稿するんで載せて下さい。よろしくお願いします!【kyon】
★そういう人多いのかなぁ。ミキリ・ダメ・ゼッタイ。そして、おかえりなさい。ところで、つくばでイチオシのラーメン店は?とのことですが、必ず名前が挙がる様な所はここでは除いて、個人的に最近台頭してきたと思える所は「鬼物語」とか「盛智」ですかね。

●連れの携帯を見てしまった時かなー…。本性が知れて良かったんだと思う反面、知らぬが仏と思うこともあります。【YORO】
★な、何を見たんだ(;゚ Д゚)ゴクリ・・・友達のベッドの下を漁って出てきた本の方向性がハード路線だった時の俺様と同じ気持ちだろうか…。

●高校のキャンプで寝る時にテントの下に敷いた2枚のすのこの分かれ目が背中に当たって一晩中ゴリゴリだった。私のアウトドア嫌いの幕開けである。【目玉焼きは2個】
★寝てる時の下が平らじゃない不快感といったら、コーラだと思って飲んだら麺つゆだった時に匹敵するよな。

●高校時代もっと勉強しとけば良かった~あそこが分かれ目だった!【はなこ】
●高校受験の時、女子校に行かなかったら人生変わっていたと思う。違う人生がよかった。【くりちゃん】

★俺も人生やり直したいポイントが99ヶ所位あるのだが、セーブポイントとか無いし、アフターフェスティバルなんだよなぁ。あ、今のアフターフェスティバルとか死語みてーな言葉使っちゃったのも100番目に追加しとこう…。

●人生の決断をする大学生の今の時期こそ分かれ目。悩むなぁ。【ちゃき】
●あの時に「あーしてたら、こーしてたら」と最近良く考えます。子どもには後悔のない様に、就職の分かれ目や大学進学時の分かれ目、よく考えて進んでもらえたらいいです…。【30歳女性】

★いやマジで今のうちにいっぱい悩んだ方がいいぞ。何も考えずに楽観的に生きてきて、只今「後悔王(ウシロムキング)」として絶賛活躍中の俺様が言うのだから間違いない( ̄^ ̄)エッヘン←まったく誇れない。

●人生には色々な分かれ目あります。そんな中、前へ前へ前進あるのみ。【かっかっぱ】
●人生の分かれ目、あのときこうしていればとか、選ばなかった道を後悔したりもしますが、たられば言っても仕方ない。今を大事に過ごしていこうと思います。【マロン】

★まあ、そういうことだ。悩める若人よ、よく心に刻んでおきたまえ。←手柄横取り40萬。

●「いーじープレゼント」で希望賞品を選ぶとき。【パン田】
●朝ドラを見てると茨城弁を言いたくなるが、ここが分かれ目。だっぺ民族として生きていくのか、ひた隠すのか・・・。まだ勇気がない。【アミジェンヌ】
●暑くてアイスを二つ食べるか悩んで食べてしまったが、お腹を壊してしまった。1つにしていたら良かった。【アイス】
●ラーメンにするか、つけ麺にするかはその日の気分ですが、気温30℃が冷やし中華にする分かれ目です。【メタボー】
●美味しい肉の分かれ目。霜降りの良し悪しと焼き加減!!【還暦バイキング】

★前までの流れからのこの落差(笑)まあ、霜降り加減どころか、割引シールが付いている商品でさえ吟味して選ぶ俺様からすれば、まだまだ、超大型巨人と鎧の巨人位の差があるけどな。

●夏は暑いからとビールやジュースを飲み干すのが、スリムとデブの分かれ目。わかっているけどやめられない、、、【MARI】
●食い意地が張っていておいしいものには目がない私は、腹八分目で止まらず、あと一口が続く。細身の友人には、それが全く無い!痩せない分かれ目は、この習慣にあり也。【Mieharu】
●食欲が止まらなくて、体重が増え続ける今日この頃。目の前に大盛チャーハン&ラーメンが登場し、食べて食欲を満たすか、いつか分からないスマートになる日を目指して我慢するかの”分かれ目”…、だけどやっぱり今日もお腹いっぱい。【よしぶた】

★体質ってのもあると思うが、俺様の経験からすると、食事はガッツリ食っても大丈夫。問題なのは(深夜の)お菓子だ。

●10年付き合ってきた人と最近別れました。「結婚する?」という私の質問に「いまさらな~」と答えた彼。分かれ目はその一言で決まりました。【猫のママ】
★そう言える間柄だったからこその言葉だったとも思うのだが…。俺も意図とは反して受けとられて運命が変わってしまった瞬間とかあったのかもなーと考えさせられたわ。

●私にとっては、やはり、結婚かな???当時、好きな人が二人居て、一人目は、職場の先輩。カッコ良くて優しくて気が利いて仕事もできて頼れる、憧れの存在☆対してもう一人は、趣味仲間の後輩。不器用で要領が悪くて無口で、、、取り柄なし?!でも不器用すぎてちょっとのウソもつけない位、誠実で一途な彼と結婚できて、今はとっても幸せです☆【はなまる~♪】
★いまさらこんなシナリオじゃ視聴率取れないってくらいベタなドラマみてーだ。本来なら、このリア充めって唾棄すべき展開なのだが、なんかもうその旦那さんとはなまる~♪さんが幸せそうなのが嬉しいよ(笑)

●結婚が分かれ目かな?亡くなるときにわかるような気がします。【40代女性】
●いまのダンナさんと会った日。あの出会いが良かったのか、まだわかりません(笑)【まいまい】

★とりあえず、選ばなかった選択肢がどうだったかなんて誰にも知る術はないわけだけど、まいまいさんが住所氏名などを書き忘れているので、懸賞が当たらないことだけは俺にも分かる。他にも数人いたので、特にケータイメールで送る時は油断しないでいただきたい。

●地元の国立大か東京の私立大か、地元の公務員か東京の会社か、いつも迷いました。でも嫁さんだけは“この人”と決めました。【むっち】
★そんな「ピ◯チュウ、君に決めた」みたいに…。しかし、ポケ◯ンと違ってこっちが決めたからってどうにかなる問題じゃないのに、結実してるのが凄いわ。

●ずばり、結婚だと思います。旦那や子供との生活に今は満足しています。【たぬき】
●先日ララランドを見ました。内容が心にズキっときました。私も別な人と人生をともにしていたら、また違った人生があったのではと考えさせられましたけど、今仕事して子供もできて健康でいられる事だけでも感謝かと改めて思いました。【ぶーにゃん】

★俺も別な選択肢を選んでいればと考えさせられたよ。アラアラフィフの挙げる例えが「ピ◯チュウ、君に決めた」だもんな…。だが、こうして好き勝手コメント書かせてもらえるだけでも感謝か。

●結婚してからモテ期が到来した。あのとき結婚していなかったらどんな人生だったかなと考えることがありますが、今の旦那さんがモテ期をもたらしてくれたのかな…今幸せだから結果オーライです!【ぱんぷ】
★結婚してからor彼女(彼氏)できたとたんにモテたってのはよく聞く話だよな。余裕ができるからだとかナントカ。まさに運命のいたずらですなぁ。とりあえず、俺にはいたずらとかいいので、普通に出会いを下さい。

●社会人になりたての頃、彼女より休日出勤を優先しました。人生の分岐点って、後で気が付くものなんですねT^T【二階から手ぐすね】
★もはや、そういう選択肢があっただけでも羨ましいわ。もう、ここまで切なくなったら、いつものあの方の惚気で更に身もだえるしかないよね。では、ご登場願いましょう。

●旧猿島町のあたりをクルマで行くと、よく迷います。道の分かれ目のところに標識があまりなく、あったとしても小さいことが多いからです。なんとかしてくれぇ~い!【ゾロメのハンジ】
★って、ノロケてないやないかーい!?ハンジさんどうした?それほど猿島地域の標識の無さが気になってるのか?まあ、あの辺りは確かに迷いやすい。風景で道を覚えるタイプの俺にとって、景色があまり変わらないのが辛い。ところで、なんでカライとツライは同じ漢字なんだろうな?辛くて辛いときはどーすればいいんだって話だよ。
 
さて、道はもちろん文章まで迷走し始めた所で今宵はここまで。そんでもって次回のお題は「珍」です。珍しい事・物・人とか、珍品、珍獣、珍道中など、珍から連想する話を聞かせてください。では、また来月~。


イージーブレイクの応募はこちら