偶然 …2015.07

読者の投稿に毒ゆるいツッコミを入れるこのコーナー。今回のお題は「偶然」です。テレビを見ていて、CMになったのでチャンネルを変えると、変えた先でも同じCMをまったく同じタイミングでやってたりすることが稀にありますよね。そんで、なんだか意味もなくテンションあがって、ポチポチ連射でチャンネルボタン押してシンクロ具合を堪能してみたり。そんなアラフォー男子が今月もお送りします。


2015.7月号掲載 イージーブレイク

●偶然の出会い。【30代女性】
●出会いこそ、最高の偶然であり幸せという名の贈りもの。【かなぷう】

★えーっと、運命の人どころか、運命の人候補ともまともに出会えてないんですけど、チャンネル連射してる場合じゃないですかね…。

●偶然と言うか…重なる? 給食と夕飯が重なってしまう。献立表をチェックしてれば済むことですが…。【ママ】
★ランチにカレー食べて帰ると夜もカレーの法則だな。

●仕事に疲れている夫に、アイスを買っておくと、夫も仕事帰りにアイスを買ってきてくれます。結婚5年。まだ仲良しです。【ケロちゃん母】
●家族が買ってくる食材が偶然にもかぶる確率が高い。好きな物同じだからかな?牛乳がいつの間にか冷蔵庫に3本あることも多々…。【とらじまま】
●今年も初物のとうもろこしを食べたいと思い、近くの直売所で買ったら、娘もスーパーで見かけて買って帰ってきました。時々、こんな偶然ありますよね。【まろ】

★家族間で食べ物は、昨夜テレビCMで何気なく見ていたとか、なんらかの必然があるんじゃないかなぁ。

●私と夫の名字が同じなので、結婚しても名字が変わらない。夫の母の旧姓と義妹の嫁ぎ先の姓が同じ。私の大親友の従兄の婿入り先が義母の実家の嫁さんの実家。分かるかな?ややこしいよね。【かっこちゃん】
★うん、ぜんぜん分からない(笑)。俺の友人女性も同じ苗字の人と結婚したけど、苗字短縮系のあだ名で呼ばれやすい苗字だったので、2人ともニックネームまでかぶってしまい、どっちが呼ばれてるのか分からないと言ってたっけな。

●「いーじーぷれす」との出会いは、とても良い偶然でした。【ポペプ】
★うわー、あざてぇ。信長の草履を温めておいた秀吉かってくらいにあざとい。「ねぇ、ルパ~ン♡」とか言っておねだりする不◯子かってくらいにあざとい。いるよねー、こういう計算高い人。まったく、俺にもそれくらいのあざとさが欲しいぞなもし。

●偶然といえば、私は嫌なことや落ち込んだとき、人生の中でショックを受けた日の夜に必ずガリガリのアイスの当たりが出たり、抽選が当たって届いてたりします。神様が元気づけてくれてるんだと勝手に思ってます♡【ふうた】
★ここに投稿が採用されるのも、元気出す切っ掛けになりますかね?ばっちり採用したんで、今後もイージーブレイクを何卒お引き立てのほど、よろしくお頼み申すぞなもし。

●先日、元カレに偶然遭遇しました。お互い家庭を持って幸せに過ごしている話を少ししました。そして彼はめっちゃ太ってて、ガッカリな感じでした(笑)。今の旦那さんと結婚して良かったと思ってしまいました。【くまじろう】
★その元カレも、くまじろうさんと結婚していたら太ること無かったかもしれないし、くまじろうさんの旦那が、元カレの奥さんともし結婚していたら、太ったかもしれないじゃないか。元カレのレールが必ず太る駅に向っていたんじゃなく、舵取り次第で終着駅は変わると信じたい。そうじゃなきゃ、俺のこの腹…。

●12年ぶりに出産。長男と長女は干支(羊)も、誕生日も血液型も全て一緒!! 産院の先生、ナースも皆ビックリでしたよ。【サラサ再臨】
★おう、そりゃ凄い。さては、バースデーケーキを一つで済まそうという作戦か! ところで、ペンネームから察するに、妹の名前はラサラってことでいいのかな?まさか、お兄ちゃんは光族の教えとか広めてないだろうな?

●2歳違いの姉のクラスに同姓同名(漢字も一緒)の人がいます。病院で名前を呼ばれたら、ここでも年配の同姓同名の方がいました。うちのクラスには男女合わせて4人が同姓。田中・鈴木・佐藤さんより多い気がする我が苗字。ダ◯スマンの歌にもなってるよ♪【よくある苗字○○○○♪】
★確かによく見るお名前ですが、さすがに4天王のSSTT(佐藤・鈴木・高橋・田中)より多いってことは無いべ。俺が経験したのも同じクラスに4人の木村が最大だな。逆にいーじーぷれす編集部はマイナー系の苗字ばかりなので面白いです。マイナー系といっても綾瀬は◯かの本名とか小鳥遊とかみたいな読めないレベルじゃないけど。しかし、小鳥遊の読み方は秀逸だよなぁ。

●「偶然は発明の母」。私の恩師はこれでノーベル賞を取りました(ホントです)。【たれもん】
★まさかこのコーナーでノーベル賞受賞者の話が出るとはなぁ。俺が今さっき偶然発見したことといえば、カップ焼きそばのお湯を捨てた後1・2分放置すると、ソースがなかなか絡まないうえに、もちもち(過ぎる)食感になって、口の中で麺がひとつの練った団子みたいになるということだな(メーカーによるのかもしれんが)。これノーベルいける?ノーベル賞ってゆーか、ノービル賞か…。

●用事がある人の事を思っていると、偶然にも相手からやってくる。【おかぼっち】
★あの人に連絡しなくちゃなーと思ってると、その人から電話がかかって来る。または、メールを入力してる途中に、その相手からメールが来るってのは結構ある気がする。が、それが強く印象に残ってるからであって、実際の割合からいったら普通なのかもな。同僚女子が、毎月ミミ先生の占い結果が自分の月は良いことが書かれないと嘆いていたのも同じ状態だろうな(笑)

●3歳違いの姉がいるのですが,好みがとても似ていて,手に取るものが同じことがあり、別の日に同じお店に行くと偶然にも同じ洋服や小物を見ていることがあります。【りくぽんた】
●つくばに新しくできたドン・キホーテに行った時、いわき市に住んでいる姉にメールしたら、姉もいわき市のドン・キホーテで買い物をしている所でした。【いて座】

★シンクロというやつか。双子だと離れていても相手の感情が分かったり、似た行動をするなんて聞いたことがあるけど、兄弟だとホントに単なる偶然っぽいね。

●歳を重ねるごとに9歳下の妹と「不幸」な出来事が被る。2日ずれて追突された事故など。【コロン姉】
★そういえば、悪い方がシンクロしちゃう投稿はほとんど来なかったな。

●親戚に激安いお菓子セットのお中元を贈った当日、先方から全く同じ品が届いた日の気まずさは忘れない。【目玉焼きは2個】
★このシンクロはなんとも形容しがたい気持ちになるな。まあ、激安いお菓子贈った相手から、凄く立派なものが届くよりはまだ良かったと思うしかないよな。

●小学生の時、転校した友人と高校の入学式で偶然再会したことです。彼女も同じ高校に入学していた。【40代女性】
★アオハ◯イドかよ。同性同士だけど。

●町で偶然知り合いに出会う。【むむむ】
●外出先で偶然、友達に会えるとテンションがあがります。【ミー】
●母を連れていった病院で「偶然」20代の頃勤めていた会社の先輩に会い、数日後、当時の仲間も誘って先輩の家で女子会を開きました。【50代女性】
●出張でとある会議に出たら、全然違う仕事をしてたはずの大学時代の同期が転職を重ねた末に同席してたこと。【nyao】
●去年、葛飾北斎の展示会に行ったら、職場が一緒(オフィスは別)の家族とばったり。数回しかお話ししたことはないですが、すっごい偶然でした。【40歳女性】
●長野に嫁いだ友人と東京タワーの入場待ちの列で会ったことが一番の偶然【junon】
●お正月休みに、大阪に遊びに行ったとき、偶然同じ職場の先輩に会いました。まさかこんなところで会うとは、おどろきでした。【めたぼー】

★今回一番多かったのはやっぱコレ。誰かと思わぬ場所で遭遇するってやつ。まあ分かり易い偶然ですよね。

●スッピンで買い物に行ってしまった時ほど、偶然、知り合いに会います。へんな洋服の時とかも。びしっとメイクして、きちんとしている時ほど誰にも会わず…どうして?【よそじ】
★あるあるネタだな。車が調子悪いのでディーラーに行くと、その時だけ調子良くなる的な感じ。ドリフの幽霊ネタ「志村うしろー」を思い出しますな。

●お財布を落とした日に、偶然拾った。(きちんと届けましたよ!)。そしたら、自分の財布も警察に届いていた。【ラーメンとーちゃん】
★ラーメンとーちゃんの財布を拾って届けてくれた人が、ラーメンとーちゃんが拾って届けた財布の持ち主だったら奇跡中のミラクルだったんだけどなぁ。

●親戚が集まると、服かぶりがハンパない人がいる。打ち合わせしていないが、全身コーデかぶりした時は、偶然なだけ怖かった。【むーむ】
●友達と偶然服装がかぶり、ちょっと恥ずかしかった。ボーダートップ、白パンツ、バンズのスニーカー。【おーちゃん】
●冷房対策のカーディガンが別の子とかぶったことがありました。某メーカーの渋くて好みの色だったので購入して着ていったところ、若い女の子と同じ色を同じ日に着てしまっていて…。彼女の方が先に何度か着てきたのに気付かず…。その日から彼女も私も着られなくなりました。【オーシャンズ】

★洋服が被ったというのもそこそこ投稿が集まった印象。投稿も被ったというワケですな。しかし、職場で被っただけでお互いがもう着なくなっちゃうとか、女子はめんどくさいなぁと思ったり思わなかったり。気に入ってるなら着ればいいじゃない。「ユニク◯が被るならしまむ◯に行けばいいじゃない」ってマリーなら言うと思うな。

●ひいおじいちゃん・おばあちゃん、祖父母、父母、私と主人、みんな夫婦で誕生月が一緒なこと。婚活中の弟が母に「10月(弟の誕生月)生まれの結婚相手を見つけなさい」と変なプレッシャーをかけられています。【ペコ】
★なんかそこまでいくと、ペコさん夫婦辺りから狙ってそうしたんじゃないかと思ってしまうな。それに、弟さんも、もし違う誕生月の人といい仲になりそうになっても、強迫観念めいたものに邪魔されてうまくいかなかったりしそうだわ。

●前に父が車検で代車を借りて通勤していたら、偶然自分の車が隣でレッカー移動車に乗せられ走ってたらしい。【たみ】
★なんかドナドナが聞こえてきたのは俺だけではあるまい。

●携帯の番号が誕生日と全く同じ数字でした。覚えるのにはとても都合がよかったので大喜び。でも、それからは暗証番号には使えなくなりましたけどね。【元祖もも】
★あれ、いまって下4桁は買うとき選べるんだっけ? まったくのランダムたとしたら凄いな。俺は車のナンバーを敢えてランダムにしたら、なんの縁も無いし語呂にもできない、なんてことない番号でした(笑)

●誕生日と同じ自動車のナンバープレートを2回見た時。【ハッチ】
●偶然、前を走ってる車と自分の車のナンバーが一緒だとテンションあがる。【ササミ】

★あるある。4649みたいな良い語呂のナンバー見つけた時もテンション上がるよな。ところでナンバーといえば、俺が小学生の頃、黄色いナンバーを1日に5回見るといいことがある。ピンクのナンバーは1回。緑のナンバーはマイナス1。黒いナンバーは降り出しに戻るってルールがあったんだけど、そういうの皆もあった?まあ、今じゃ黄色が溢れ過ぎてて成立しないけど。

●偶然時計を見ると、1時11分、10時10分とかゾロ目が多いです。【海ぶどうに興味有】
★デジタル時計のゾロ目を見た時って、結果特に何もないのに、なんでか嬉しいよな(笑)

●恋は偶然の出会いから始まる。私と彼女さんもそうでした。そして、今でもラブラブで~す。【ゾロ目のハンジ】
★同じゾロ目でも、こっちのゾロ目は嬉しくねぇ…。今まで(勝手に)同じ境遇の同志だと思っていたのに、なんだよリア充かよ。ガッカリだ!(言いがかり)

●ピアタウンの駐車場で、テレビと同じぐらい濃厚なchuをしている男女を見ました。目のやり場に困りました。真っ昼間なのにいるものですね。【kyon】
★もうね、chuがchoに見えて、濃厚なchoって何だ? 地獄突きのかけ声か? 昼間から公衆の面前で男女が濃厚な地獄突きしてたら、そりゃ目のやり場に困るだろうなとか思っちゃう位にchuなんて縁遠い話なわけさ。

●偶然夫と結婚し60年。よかったと思えるよう努力し、必然となりました。【小春】
★俺が今から白馬に乗った王女様と60年連添うとしたら、百歳超えねばならんのだもんな。厳しいわぁ。

●偶然を必然にする努力。【正じい】
●偶然を必然までに高めるのが人間ですね。【英じい】
●偶然を必然とすべく、活かしちゃいます。【こはる】
●人生、偶然の連続なのか、それともすべては必然なのか…。振り返ってみると今に至っているのが不思議です。【りんごちゃん】
●毎日の出来事、出会いが全て「偶然」と思っています。その1つ1つを大切に楽しんでいます。【70代男性】
●いろいろな偶然で今があるわけですが、振り返ればすべてが必然なんだと思います。【373】

★まあ、結局は全てが偶然であり必然であるということなワケで、俺がこうして徹夜でうつらうつらしてキーボードを押しっぱなしにしてしまい、気付いたら画面が「っっっっっっ」で埋め尽くされてたのも必然というわけなのですな。


さて、なんだか今回は悟った様なコメントが多く届いたので、それで締めさせていただきました。とりあえず俺が今一番言いたいのは、テツヤ、ダメ、ゼッタイ、death!