あべこべ …2015.03

読者の投稿に毒ゆるいツッコミを入れるこのコーナー。今回のお題は「あべこべ」です。イタリアとかフランスの教会の地下にある墓所とか、白骨化した人の頭蓋骨とか、序文をダジャレでスタートしようとしたらなんとなく恐い方面になってしまったので、さっさと始めることにします。


2015.3月号掲載 イージーブレイク

●あーべこがべーしているー。【ハッチ】
★おい、ダジャレかよ…。しかし、無性に牛タンが食べたくなってきたぞ。

●真っ先に思い浮かぶのが、子供が幼い頃、運動靴を左右あべこべに履くことです。いくら注意しても同じように左右反対に履くのです。履き心地が良かったのでしょうか。【ノンコ】
●小学生の息子は下着を裏返しに着て、後ろ前に着ます…。男の子っていつ直るのかな〜?【笑子】

★土踏まずのところとか出っ張ってて履き間違えたら気持ち悪そうなもんだけど、なぜか子供の頃って逆でも平気で履けちゃうんだよな。やっぱお肉が柔軟だからなのかなぁ。

●親があべこべに左右靴下を履くので、あれは見た感じ、嫌だ!【はけん】
★今回は靴下ネタが多数でしたが、まあ、確かにあべこべと言えば真っ先に思い浮かびますかね。

●靴下が左右反対だった。つま先の左右は無く違和感無く履けるがマークは右には右、左には左にしかないそんな靴下の左右を履き違えた。【44歳男性】
★いくらなんでもマークが付いてるヤツはふつう間違えへんやろ〜。同じアラフォー男子として恥ずかしいわー。ところで、今日同僚の営業女子に靴下の裏がすり減って薄々になってるのを指摘されたんだけど、靴下のマークが内側に付いていることを指摘されなくて良かったわー。

●同じ色の靴下ばかり持っているのでいつもバラバラな組み合わせ…。左右の概念が完全になくなっています。【ピーナツ】
★そうそう、そういうこと。左右なんてこまけーこと気にしてたら男じゃねーよな。色さえ合ってれば問題ナッシングだっつーの。ところで、まあ気付いてしまったものはしかたがないので、こっそり靴下を履き替えたわけだが、左右のマークの形が違うことを指摘されなくて良かったわー。

●急いでいて、左右の靴を逆に履いて外出しました。ブラとパンツの柄がいつもバラバラです。本当は上下揃えた方が良いのですが…。【福寿草】
★男子の靴下左右違うメーカーと、女子のブラとパンツ違う柄は、どっちがダメレベル高いかのう。

●「ごじゃっぺ」だっぺよー。【茨城応援隊1号】
★韻を踏んでてやたら語感がいいけど、あべこべと何か関係ある??しかし、語感がいいと言えば、グリチルリチン酸ジカリウムとかドコサヘキサエン酸とか化学系の言葉はリズムいいのが多いよね。あとガエル・ガルシア・ベルナルとかオインゴ・ボインゴなんかは口に出して言いたいかんじ(笑)

●おっぺけぺーと夫に言われるので、多分、あべこべな事を言ってんだろうなぁ…。【ちっぷじーさん】
★おっぺけぺーってなんか久しぶりに聞いたなぁ。なんか気のぬける語感がいいよな。そういう意味では、同僚の納豆ごはんさんが打ち間違えた「サッピロビール」も秀逸。

●弟はよく「頭痛が痛い」って言います。それ変でしょ!!【みなと】
★ああ、それは完全に同じ意味の言葉の語彙が2つ重複して重なってますな。

●親戚の家で犬を飼っています。名前は「レイト」と「チョコ」の2匹。主人が出かける時に忘れものがあり、玄関で「チョコレート取ってくれ!」と叫びました。玄関に来たのは2匹の犬で、主人は「あっ!(笑)」そう、チョコレイト!犬からすると、どっちがどっちなの?って感じですよね。【ゆきみだいふく】
★チョコレートを意識しないで2匹にその名前をそれぞれ付けていた事の方が驚きなんですけど…。子供の頃近所にいた兄弟の名前が「しん」と「かん」で、3人目は絶対「せん」だと皆が思っていたのにぜんぜん違う名前で、親はまったく新幹線なんて意識してなかったのと同じ位ビックリですわ。

●雪の日の待ち合わせに遅刻した友人に理由を聞くと「ごめん、寝坊」と。頭にきてたら、実は雪に足をとられて遅れてしまったことを白状した。アレ?何故?最初から本当の理由を言ったら頭にこなかったのに。ヘンな人…。【のらまゆ】
★それはきっとアレだ。友人は雪に足をとられて滑った挙げ句、スポット的な豪雪に見舞われ身動きが取れなくなり、意識が遠のいてこのまま眠り続けたら死んでしまうというすんでの所で救助隊に助け出されて、ようやく待ち合わせ場所に来たんじゃないかな。

●ウチの母は60才。シネマ割引、旅行割引などできるのに、59才と言って割引しません(笑)【スティッチ】
★「認めたく無いものだな。自分自身の若さゆえの過ちというものを」ってやつだな(ぜんぜん違う)。安くするために逆に多くサバよむ人もいそうだが、若さ重視タイプもいるんだな。ちなみにウチの親はそういうサービスとかクーポンの類いは、忘れて(又は存在を知らずに)後で悔やむタイプ。

●レストランに行ってみんなで飲み物を頼んだら、他の人のストローは先のところがくの字に曲がってるのに私のは真っ直ぐ。つい「なんで私のだけ曲がらないのかな?」と言ったら全員に笑われた。曲がる方をジュースに入れてました…。【あひる】
★灯台下暗し的な感じか(ちょっと違う)。ところで「灯台下暗し」と「大正デモクラシー」は似てるよな。先に大正デモクラシーの字面を小さい頃に父親の本棚で見ていたので、しばらく灯台モトクラシーだと思ってて、初めて漢字で字面を見た時は「ああ、なるほど!」って衝撃が走った。

●インフルエンザの妻を看病していたら、私もかかってしまい、あべこべ看病になりました。こんなことの繰り返しで20数年間、一緒にいます。【ゴンゴン】
★ミイラ取りがミイラになる的な感じか(これは概ねあってるよな?)。しかし、このコトワザよく考えると凄い状況だよな。まずミイラを取りに行くってどんな状況やねん、墓荒らし?とか思っていたら、どうやらミイラは防腐剤の薬のことで、それを取りに行って途中で力尽き「返事が無いただの屍の様だ」状態になるってことらしい。なんにしても凄い状況には違いないけど。

●デパートの駐車場に入る時、バーの手前でカードを引き抜かねばならないのに、なぜか、バックミラーに挟んである自分のカードを入れそうに。だって毎朝夕職場の駐車場でやっているんですもの…。【53才女性】
★途中まで通勤路と同じ道を通ってどこかに行く時、曲がるの忘れて、ついうっかりいつもの方へ進んでしまい「こっちじゃねーし」と自分ツッコミ入れることは俺もよくやる。

●子供の頃、弟が生まれた時、かわいいなーという気持ちと、その反対の想いも同時にあり、あの頃の自分は、複雑な感情だったんだなーと思います。【ポペプ】
★ああ、俺も弟がいるのでわかるわ。親の関心がそっちに集中しちゃうので嫉妬的な感情なんだろうけど、でも、それまではテレビばっかみてると怒られたのが、親の目が弟に向く事で怒られなくなったりしてメリットもあった。

●スイーツ好きと言えば普通女性が思い浮かびます。しかし、この前行ったレストランは、ハニートーストが有名なんですが、カップルが3組並んでいて、ハニートーストは全て男性が食べていました。女性はパスタなどで驚きました。【YMP】
★これは常々思ってることなんだが、はっきり言って男は甘党多いよ。俺は極甘党なので例外としても、友達連中も甘党多いし、甘いもの嫌いなヤツなんて1人もいない。甘いのダメとか言ってる男の半分位はかっこつけて言ってるんじゃねーかな。俺が政治家になったら、スイーツ男子やスイーツ親父が独りや男同士とかでストロベリーシャンテリー食べててもなんら可笑しくない国作りをマニフェストに掲げるね。

●特に思いつきませんが何かで聞いた「健康のためなら死んでも良い」というフレーズがおもしろかったです。【思議】
★いいね、ナイスフレーズ。どっかで見て笑った「無料コインパーキング」とか「ランチメニュー(ディナーも可)」よりエスプリ効いてるな。

●「年末サマージャンボ買った?」と聞かれたとき、「いつだよ?」と思った。【目玉焼きは2個】
★うははは、ウケる。マイマザーの「カフェオレ牛乳飲む?」よりエスプレッソ、いやさエスプリ効いてるな。

●息子が怒って「後悔させてやるー」を、「後悔してやるー」と言って、思わずふいてしまいました。【35歳女性】
★わはは。ネットの画像だから加工品かもしれないが、樹海の木にスプレーで怨念を込めた様な字体で「祝ってやる」て書いてある写真を思い出した。

●夫をたまに「お母さん」と自然に呼んでしまうこと。子供を生んだときから、ミルクやりや家事を頻繁に手伝ってくれたので。【47歳女性】
★小学校で(女の)先生の事をお母さんと言ってしまう事案は多発していたけど、夫婦間で性別を越えてってのは凄いな。あ、でも、弟が小さい頃、俺を呼ぶのに「おか…おと…お兄ぃ」とか言ってたっけな。

●長女には青やグレーでボーイッシュに、長男にはピンクのシャツ白のパンツで可愛く。その結果なのか、長女は料理は食べる人、長男の包丁さばきはちょっとしたもの。もう一度、育児をやり直したいと思っています。【すずらん】
★いまは料理男子がいいらしいから、むしろ育児成功じゃないか?ああ、でも出来過ぎてもダメとかネットに書いてあるな…。女心は複雑ですなぁ。ところで、女性から見て複雑な男心ってあるんだろうか?女性が理想とするスリム体型と、男性の望む体型の違い辺りがソレにあたるのかのう。

●ウチの愛猫はオス12キロ、メス3キロです。喧嘩するとメス3キロが強いです。猫は体格関係ないのかしら?!【ま】
★人間だって、腕っぷしや体格とは別の次元で女の方が強いべな…。あの最強のカカロットだってチチには頭上がらないし。

●前は携帯の写真より、絶対カメラの方がいい写真が撮れると思っていましたが、今や、私の持っているカメラより、スマホの写真のほうがずっといい写真が撮れるし。【54歳女性】
★俺も掲載店の料理とかの写真を撮ってるわけだけど、その時お店の人が一緒にスマホで写メる事も多く、しかも最近はそれがまた充分キレイに撮れててアプリで更に加工とかできちゃうもんだから、なんだかやるせない気持ちになるときあるよ。

●私は長女なのに、かなり年下の弟のほうがしっかりしていて頼りがいがある。【こまき】
★こまきさん、変な鉄仮面とか被って「姉よりすぐれた弟なぞ存在しねえ!!」とか言ってないですか?よくできた弟がいる子供の兄弟に八つ当たりしてないですか?弟に勝つために銃とか小手先の力に頼ってないですか?

●「あべこべ」と聞くと「かいぶん21めんそう」の歌を思い出します。子供たちが小さいころによく歌って面白かったことを憶えています。この歌で下から読んでも同じ文を覚えていたようです。【クリリン】
★ポンキッキか。タイヤキ、ホネホネ、パタパタ世代なもんで、これは知らなかった。回文といえば「長き世の遠の眠りの皆目覚め、波乗り舟の音の良きかな」を越える名作はもう生まれないんじゃないかと思いますが、最近知ったので良かったのは「世の中ね顔かお金かなのよ」だな。

●ほらもうゲーム終わりにしなさい!といいながら、隣でLINEゲームをやり続ける駄目な母です。だって面白いんだもん。携帯ゲームの普及で主婦の家事時間は確実に減っていると思われます…。【ゾウさん55】
★俺の頃の母親といえば、お菓子ばかり食べるんじゃありませんとか言いながら、自分用の高級お菓子を隠し持っていたものだったが、なるほど今ではゲームなのか。

●あべこべといえば、うちの母のファッションです。何でそれにそれあわせるの??っていう格好をよくします。【桜子っち】
★母親のコーディネートは俺には分からなかった、というか気にしなかったが、中学生位になると、オカンが買ってきてくれる服はなんか違うと思うことが多くなるよな。それでも俺はまあしゃーないかって着てたけど…。

●後ろ襟のタグが見えたので、裏返しに着てますよ、と注意したら、これでいいんです。あべこべが流行っているんです。と言われた。いろいろな重ね着など、新しい着方についていくのが大変です。【もも】
★リーバーシブルタイプだったんじゃなくて?だとすると「ゎたし」とか小文字が混ざっちゃうメールより理解が難しいな…。

●20代の頃洋裁を習っていた時、左右の袖を「あべこべ」に付けて、直したことを思い出しました。【50代女性】
★小学生の頃、なかなか買えないガンプラの左右の手を「あべこべ」に接着して、もう直せなかったことを思い出しました。

●ふと「あべこべ」を検索してみました。そうしたら、あべこべ体操という運動があるようです。良かったら、検索&挑戦してみてください。【むぅ】
●最近、あべこべ体操というのをたまにやってます。肩こりにもってこいです。【YORO】

★首や肩からきている(と思われる)頭痛に頻繁に悩まされているので、以前この体操に辿り着いてやってみたことがあったのだけど、すっかり忘れてたわ。思い出させてくれてありがとう。

●職場で「公私混同しないように」というルールがありましたが、一緒に働いていた社員の中で5組もカップルができてました〜。きゃ〜♪【るんるん♪】
●かわいい彼氏と男勝りな私。あべこべカップルだけどラブラブです。【みきの】

★べ、べつに羨ましくなんてないんだからね。


毎度のことながら、こういう話題のダメージたるや、相当くるものがありますな。さっきからあべこべ体操をやっておるのですが、ぜんぜん胸の痛みが取れんとですよ…。そんなワケで今宵はここまで。アデュー。